アニースローンチョークペイントのお店です。写真撮影用ボードの販売・ワークショップしています。

「オリジナル」カラーで机セットのリペイント+ステンシルで個性 「J」さんのリペイント

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローンの世界へようこそ!

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。今日、明日とまた2日仕事したら、
またおやすみです。がんばんなきゃ。

今日はお客様の「J」様がペイントされた机といすを紹介します。

deskJ2

beforeJ

使用されなくなったお子様の勉強机と椅子をご自身用にリペイントされました。

机は「オリジナル」でリペイントされました。
椅子のもともとの色はクリーム色の座面背もたれとシルバーの脚でしたが、全て机と同じ
「オリジナル」にして、机の引き出しの取っ手や内側は「ルイブルー」で塗られました。
さらに、ステンシルでデコレートされました。2パターンの葉の色を作成。
「ルイブルー」の葉と「プロバンズ」に「オリジナル」を足したものの2種。 葉に濃淡を付けられました。
その後 さらに影となる濃い色をプラスされました。 「ルイブルー」には「グリークブル―」
「プロバンス」に「オリジナル」をたしたものには「プロバンス」を足されました。

トールペイントの経験のある方はすぐお分かりになると思いますが、1つの色に影として
少し暗い色を足すと、陰影ができ、少し奥行き感が出てきます。

元色から考えると学習机感がなくなり、素敵に変身ですね。 机の中をルイブルーにしたり、ステンシルを足して大人のための「机」に変身は皆さん ご参考になりますよね。

「ルイブルー」「プロバンス」「グリークブルー」のこの組み合わせがとっても素敵です。
(机の上のお家3軒がアクセントになっていますね。)

「J」さんはトールペイントのご経験があるそうで、ステンシルを加えてみようと思われました。
今世界的に「ステンシル」が流行っています。 インテリアの世界でもステンシルのかちっと感がある感じが人気です。
アニースローンもステンシルを発売し始めました。 (日本での発売が決まりましたらご案内いたします)

「J」さんからのコメントをいただきました。

トールペイントは少し経験がありましたが、サンディングやシーラーの下処理が面倒に感じていたので、下処理が不要で思い立ったらすぐペイントできるアニーのペイントは本当に良いと思います。
匂いがほとんどないので雨の日や寒い日暑い日関係なくいつでも部屋の中でできる点も良かったです。
多少、はみでて塗ってしまったり床にペイントがたれてしまったりしても拭けばとれるので、
慣れない最初こそ慎重に塗っていましたが、失敗しても拭いてあとで塗りなおせばいいし、
と気楽にペイントを楽しむことができました。

desk3

「J]さんはドアを塗られて、同じようにステンシルをされたり、少しづつアニースローンペイントを楽しんで頂いています。 またご紹介しますね。

アニーには白と言えば3色あるということを記事に書かせていただきました。(白3色
白を白らしく見せたい時はオールドホワイトをお勧めしました。 写真撮影用ボードとかを作成する時のお勧めカラーです。
ピュアは真っ白なので、少し寒いという感じや冷たいという感じがあるので、使った方がいい時と避けた方がいい時が有ります。
オリジナルは3つのうちで一番黄味がかっているので、白く見せたい時は不向きですが、机などの暖かさを出したりする時はちょうど良いお色目です。
お使いになるお部屋や用途に合わせて、白のお色をお選び下さい。

家の中で使わなくなったけど、使えそうなものがあったら、捨てる前にリペイントしてみませんか。
今ある物がよみがえったら、とっても素敵なことですよ。 家がもっと好きになります。

色の相談お受けします。

ペイントに関するご相談も、個別にお受けしています。
info@cherrybeans.jp かもしくは上のお問い合わせからどうぞ。
ペイントが初めての方向けに、ワークショップも開催しています。

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2015年05月07日 | Posted in ペイント実例 | | Comments Closed 

関連記事