ほったらかしにいていたワゴン、アニーの筆を使ってリベンジ 今回はうまくいきました♪

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

アニースローンペイントの色の素敵さに「塗りたい」と思っていただく回数が増えました。でも・・・うまくいくかなぁと不安を抱えて、スタートしきれていない人がいます。おおごとになりそう・・・なんて感じる人も。

実際、私もその一人でした。色の素敵さでこうなったらいいなぁという妄想がいっぱい浮かぶのですが、さぁするとなったら、まず片づけ、時間を取らなきゃ ふぅ~って感じでした。
仕事上塗り続けていると 変わっていくことの素敵さにちょっとテンションが上がりはじめました。
一番いいなとおもったのは乾きが早く、すぐ塗れるので、簡単できれいになることです。

お友だちのデコラティブペインターの京子ちゃん。チェリビの初期からのお客様で今では京子ちゃんのデザインパケットを販売させていただいています。彼女がペイントしたのはワゴン。

アメリカンカントリーが流行った時代に作ってもらったワゴン。白木のままでおいていたらしいのをアニースローンペイントでペイントされました。

少し前に買ってもらったペイントでシェルフを塗ったところがこてっとなってしまってうまくいかなかったらしいんですよ。 トールペイントの塗りの感じで塗られたらしいのです。
それで、気が上がらなくて・・置いておいたそうです。

今回リベンジを決めたそうで・・

S__21684227

————————————————————————————————————

そこで電話がかかってきて、簡単にアドバイスをしました。 やはり絵の具とは違い、塗料なので、扱い方が若干違うのです。 筆にもよるんです。

水を含ませないで、軽く筆を動かします。一度にべったり塗らないで伸ばしていきます。塗り重ねていきます。

アニースローンペイント用筆も購入頂きました。(おすすめ♪) 色目は「オールドホワイト」です。オールドホワイトは真っ白ではないので、シャビーをするのに似合う色目です。

Anniesloan-BR-AS4

塗り始めてラインでもらった第一声

「この塗料はほんまにリペイントに向いてるわ。サンドかけなくていいなんて。なんて手間のない塗料や!そしてにおわんから室内でできたよ。」
(関西人の会話ですが)

今度はうまくいったそうです。今 塗りが止まらな~い。なんておっしゃってます。

仕上がりはこちらです。

S__21684226

アニースローンペイントの筆はいい仕事をしてくれるんですよ。 筆のみでシャビーが作れる。おすすめです。
筆については後日ご紹介します。

キッチンのワゴンなので、フォークとスプーンの取っ手をセレクト。 かわいいです。 取っ手だけでも雰囲気が変わります。
チェリービーンズでも充実していきたいと思います。

フォークとスプーン 普通つけ方が逆じゃないのと思ったのですが、上側につけると当たって痛いそうです。それは使わないとわかりませんね。

今回もアニースローンペイントを選んでいただいたかたへの質問をアンケート式でおたずねしました。

購入されたきっかけはなんですか?

家具の色つけを検討していて塗りやすそうだったから
アニースローンペイントの使い心地はどうでしたか?

早くぬれるし、乾きも早く、何より簡単にシャビーにできるところが良い。粉っぽい質感も好き。
今後、塗ってみたいものはなんですか?

家具。
今後、チェリービーンズでのイベント・ワークショップにどんなことを希望されますか?

塗り方の講習

色のチョイスの仕方、例えば何色の上に何色のせると素敵とか。重ねる色の提案?

色の提案や重ね塗りなども提案していきます。 またご相談下さいませ。

京子ちゃんのブログはこちらから⇒松井京子

 

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016-01-21 | Posted in インテリアペイント実例, ペイント実例Comments Closed 

関連記事