アニースローンチョークペイントのお店です。写真撮影用ボードの販売・ワークショップしています。

筆を洗った色水で布を染めることができる? ?! アニースローンペイント

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

アニースローンペイントを使った「アップサイクル」な大人女子のためのアイデアを提案しています。
暮らしのWEBマガジン「Klastyling暮らす+スタイリング」で去年、布も染められることをご紹介しました。

サイトはこちら→「Klastyling 暮らす+スタイリング

おうちの中で塗りやすい、DIY女子にはうれしい塗料ですが、アニースローン チョークペイントは
なんと!布も染めることができるんです。

しかも、筆を洗った水で!
捨てるものさえも使える、”エコ”なペイントです。

150303_1235_01un
自然素材で出来ている塗料なので安心して染めることができます。
ペイントした後、水で筆を洗うと捨てるのがもったいないような”パステル系”の綺麗な色水になります。
この色水を利用して、布を染めます。
色水を平らな入れ物に移します。

150308_1453
塗料の成分が分離しやすいので、よくかき混ぜて液を均一にするのがポイントです。
染める布の大きさによって、色水の量を調整します。
薄いかなと思ったらペイントを足してOK(必ずよく撹拌して下さい)。
布を色水に浸します。

150308_1505_01
3~4時間くらい浸しておき、染まっているかどうかを確認して、全体に色がついていれば、水で流します。
色が出なくなったら、乾かして完成です。
色によっては定着の悪い色もあります。
麻との相性がよく、淡い色に染まります。

こちらは、コースターとナプキン。ナプキンはレースも染めて、アクセントに入れてみました。

150310_1318

リネンでクッション作りに挑戦。
色はグリークブルーです。真ん中はイニシャルをステンシルしました。
ペイントはオービュッソンブルーを使っています(ステンシルも手作りです)。

150308_1150

クッションの作り方はこちらの記事で提案しています。

サイトはこちら→「Klastyling 暮らす+スタイリング」
簡単♪ お手頃ミニクッションを手作りで!

 

やさしい色合いのリネンクッションは、
この春流行のパステルインテリアの差し色にぴったり。

ちなみにこの部屋は、壁をアニースローンペイントのパリスグレー、床をフレンチリネンという色で塗り替えています。

ニュアンスのある美しいアニーカラーであなただけの世界を作ってみませんか?

 

 

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016年01月25日 | Posted in Klastyling 掲載記事, インテリアペイント実例, ペイント実例 | | Comments Closed 

関連記事