アンテークなステンシルとイニシャル文字を使っておしゃれな帆布バックを作りませんか

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

インテリアアップサイクルペイント提案を「Klastyling」 サイトで発表しました。

※「Klastyling」サイトは日本フォトスタイリング協会が運営するサイトで「可愛いもの」「きれいなもの」「美しいもの」が大好きな女性たちのために、
明るく元気の出る暮らしのあり方をフォトスタイリストたちのセレクトを中心にお届けするサイトです

アニースローンチョークペイントを使ってフレンチステンシルを帆布バックにしてみました。

160505_175134640x640px
ステンシルは今流行の男前ナチュラルインテリアに欠かせないアイテムで、再び人気が高くなっています。これは日本だけではなく
世界中でステンシルが流行っています。

特に文字のステンシルが人気です。 そろった文字のものをいれることでより価値が上がります。

簡単ですぐできるので、ぜひお試しください。

帆布のバックは私はチェリービーンズのちくちく系担当の工房に作ってもらいました。ご希望の方にはお手配をいたします。

IMG_9410

{使った材料です。}

小瓶でアニースローンチョークペイントを楽しめます。 お勧めステンシル筆はレベッカステンシル筆です。

160504_124336

色です。  色はフローレンス、エンペラーズシルク、オービュッソンブルー、グラファイトです。

colorrecipebag

マスキングテープを貼って線を作ります。

IMG_9713

3色 ステンシルしています。

IMG_9710

 

ST-Z20

使用しているのはこちらのステンシルです。 ST-Z20

マスキングテープで動かないように固定しておくほうがいいです。

 

IMG_9716

今回はステンシルブラシは私物(ジョソーニアの筆)を使用しましたが、ステンシルブラシを使用するほうがきれいに

仕上がります。 スポンジでもOKです。

お勧めの筆はBR-RB2 レベッカベアさんの筆になります。 コストパフォーマンスが良いのでお勧めです。

適当な硬さがあるとペイントがうまく筆先になじみます。

ブラシについたペイントをかなり落とし、カスカスの状態にするのがコツ。
かすれた感じのほうが、ニュアンスが出ます。

 

BR-RB2

スポンジの筆もあります。やわらかく、スポンジの面の凹凸を利用しています。 毛の筆に比べて安価なのですが、

よく使う場合はスポンジより筆のほうが壊れにくいです。

全く始めての人でステンシルとりあえずしたい場合は、スポンジですることもできます。(手軽にメラニンスポンジでもOK)

ただ出来上がりはやはり専門の道具(ステンシルブラシ)をお使いいただくほうがきれいにできます。

スポンジブラシです。   BR-Z4です。

BR-Z4

 

 

表面、完成です。

 

160504_103258

 

イニシャルステンシルシートはチェリービーンズでご希望の文字、サイズをカットします。

ご希望のかたはチェリービーンズまで。 info@cherrybeans.jp

160504_113452

裏面です。

 

 

 

160504_103018

 

仕上がりです。 市販品さながらの作品です。

160505_175134640x640px

大学生の娘も持てます。

160504_113838

ステンシルは筆でくりぬいた穴をたたくだけで、簡単に素敵な文字や絵が作れます。簡単なのにクオリティが高いです。

ペイントライフ、小物からのスタートはいかがでしょう? テンション上がりますよ。

 

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016-05-22 | Posted in Klastyling 掲載記事, ペイント実例Comments Closed 

関連記事