アニースローンチョークペイントのお店です。写真撮影用ボードの販売・ワークショップしています。

カラーボックス横置きで海外風にアレンジ、アニースローンの質感が決め手!

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!
アニースローンチョークペイントを使ったインテリアアイデアをご紹介しています。
所属する日本フォトスタイリング協会のサイト「Klastyling」で公開になったのがこのアイデア。
カラーボックスを海外風にアレンジしました。  ※
※「Klastyling」サイトは日本フォトスタイリング協会が運営するサイトで「可愛いもの」「きれいなもの」「美しいもの」が大好きな女性たちのために、
  明るく元気の出る暮らしのあり方をフォトスタイリストたちのセレクトを中心にお届けするサイトです
160514_142036
160221_123014640px
 カラーボックスを2段横置きします。
160510_165804
 扉にひび割れをしますので、アニースローンクラックル液を使います。
Colorboxcolor
 外側と扉はカントリーグレー、うち側はダックエッグブルーを塗装。
160507_175758
 とびらはホームセンターで合板をカットしてもらいました。水性ステイン剤を使います。
 160509_154948
カラーボックスはつるつるすべるので、さっとサンドペーパーをかけたほうがいいです。

今回はそのまま塗りましたが、あまり外側がはじけずに塗れました。

160509_155840
160510_083824
内側はかなりはじきました。この後もう1回塗り、とびらにクラックル(ひび割れ)をするので、クラックル風と思い終わりました。
160221_123014
カントリーグレーで扉をペイントします。
160510_170146
クラックル液1を塗ります。
160510_170906
クラックル液を2を塗ります。
160516_090744
自然乾燥でひび割れをするのですが、急ぐ場合はドライヤーを使います。
160511_084214
乾くとクリアワックスでまずシールをして、その後ダークワックスを入れます。

ダークワックスがひび割れた箇所に入り、ひび割れがはっきりします。

160512_132606
オーナメントをオールドホワイトでペイントをし、クリアワックスを塗った後、ダークワックスをところどころに入れます。
160513_103142
クラックルがみえますか?かすかにある感じが年代を経た感じに見えます。
160515_094158
マグネットをつけます。
160515_093604
仕上がりました。取っ手はイギリスに行ったときにリバティで買いました。いつか3つ取っ手が

必要なものにつけようと妄想をしていました。

 

160516_075106
普通のカラーボックスのつるっと感がアニースローンチョークペイントの質感はテイストをがらりと変えます。
お気に入りの取っ手をつけて、 フレンチシックに変身して、とてもテンションが上がりました。
160514_142036
アニースローンチョークペイントの色と質感はテイストを変えてくれる魔法の道具みたいです。
あなたもチャレンジしてみませんか?
写真に写っているファイルボックスは後日作り方公開です。

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016年05月31日 | Posted in Klastyling 掲載記事, インテリアペイント実例, ペイント実例 | | Comments Closed 

関連記事