アニースローンチョークペイントのお店です。写真撮影用ボードの販売・ワークショップしています。

素敵なお庭から学ぶエレガントとペイントのコツ 柏木様の場合

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!
すてきなご縁を頂いたお客様のペイントのご紹介です。フォトスタイリングのお仲間の柏木さんがご紹介してくださったお客様が、
去年アニースローンさんが来日され、国際バラとガーデニングショーのフェスティバルでの公演時に通訳をされた柏木様だったのです。
昨年会場でお見かけした時、素敵な方だなと思っていたのですが、こうしてつながりいただいたのはうれしかったです。
フォトスタイリングの柏木さんに感謝です。
  kashiwagi
ペイントされたのはお庭の椅子たち。 ペイントされた色は「ヘンリエッタ」です。 グリーンが多いお庭には
ヘンリエッタは映えます。
お写真を拝見して、お庭が素敵なこと・・・ 海外にいったみたいな感じです。セレクトされているものがご自身の体験と経験で
できているんだろうなぁと思いました。
13288640_720967951340301_1357196677_o
13239870_720938664676563_3766643854720962149_n
JALのキャビンアテンダントとして32年間お勤めされ、その後、 マナーOJTインストラクター&おもてなし英会話インストトラクター
としてご活躍されておられます。
お忙しくされているのにお庭のお手入れ、ペイントすごいなぁと拝見しました。(ペイントがついてすぐペイントされたそうです)
お忙しい人ほど、時間の使い方がお上手なんでしょうか??

 

「お庭のものをペイントする時のポイント」はまずペイントをする日の天気に気をつけて下さい。
家の中でするペイントには天気、時間が関係なく 窓を開けないでペイントできますが、夜でもOKです。
外のものに関してペイントをする時一番気を付けないといけないのは「雨」です。
ペイントはすぐ乾き、表面はあっという間に乾きます。ただし中の中まで乾くには2日ぐらいかかります。表面さえ乾いていればほっといて
大丈夫なのですが、ペイントしてから完全に乾くまでの間には「雨は困るんです」 何故ならペイントがまだ定着していないので、濡れた後
タオルなどでこすったら取れる場合があります。 いったん乾くと定着はします。
もしくは完全に乾くまで、雨が降りそうになったら、ビニールシートをかけるなどをして、雨を避ける対策をして完全に乾く時を待ってほしいです。
乾くと外に置く木製品などはワックスを塗らずにそのまま使います。
時とともに朽ちていくのも楽しんでいくというのがアニースローンさんの考えです。
ぜひ 外のペイントもぜひ チャレンジしてみてください。
 柏木さまのブログはこちらから⇒アメブロ
ご紹介いただいたフォトスタの柏木さん(偶然同じ苗字)ともコラボでお仕事されているそうです。
またご紹介いただいた柏木さんのお庭も素敵なこと・・・・ お庭つながり何でしょうか? ブログはこちらから⇒柏木路子さんのアメブロ

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016年06月01日 | Posted in インテリアペイント実例, ペイント実例 | | Comments Closed 

関連記事