超簡単! 「パリスグレー」でレイチェルアシュエルさんのあこがれのオットマンを真似てチャレンジ

こんにちは チェリービーンズの荒井です。アニースローン ペイントの世界へようこそ!
チェリービーンズと同じ市内にお住いの花里由紀子さん。 アニーが大好き、レイチェルアシュエルさんが大好き、マニーが好き。
私と好きがとっても似ている花里さんが、レイチェルアシュエルさんの家具にあこがれて、ペイントで似ているテイストに仕上げました。
 13474270_976751555775917_323009005_n
こちらのスツールのことをオットマン(ottoman)というのですが、椅子やソファーの前に置いて使う足のせソファーになります。
レイチェルアシュエル(シャビーシックの生みの親)のショップでみたものは似たような色をして¥290000+tax
ベルベット仕上げだったそうですが、それは買えないなと、色優先でペイントで塗り替えることを思いついたそうです。 似たようなオットマンを探し、ペイントされました。
 色は「パリスグレー」です。 パリスグレーは人気色で、フレンチテイストなイメージを出す場合はとても雰囲気がつくれるのでおすすめの色になります。
parisgrey
13472418_976751565775916_1604874466_n
13479290_976209165830156_334184967_n
花里さんのペイント報告です。
布初挑戦で疲れました。途中吸い込みがすごすぎて一缶なくなるかと思ったのと、なんかカビが生えた椅子みたいになってしまってどーなる事かと思いましたが、
完成したらなんか可愛くなったと思います。 布は塗料の吸収がすごいので、何か下に塗ればよかったかもしれません。
そしたらもっと色がのったかも。ペンキの減りも予想以上でした
正直、もともとはベルベット感があったのだそうですが、それがペイントしたことで、ベロアの柔らかい感じが減ったそうですが、色重視だったので
大満足だそうです。
足もやすりがけで色を薄くしてシャビー感を出しています😁😁
質感か色かの選択がありますが、インテリアを全体で見た場合は色が変われば印象が変わるので、ペイントで色を変えてあこがれの物に似せるのは1つの素敵な方法ですよね。
色が変わればイメージが変わります。 あなたもお好きな色に替えてみませんか?
アップサイクルリペイントお手伝いをいたします。 ご相談に応じますので、なんでも聞いてくださいね。

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016-08-14 | Posted in インテリアペイント実例, ペイント実例Comments Closed 

関連記事