好みが変わったバスケットをリペイント、フレンチシックな色合いに部屋ごとイメチェン。

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!
アニースローンチョークペイントを使ったインテリアアイデアをご紹介しています。
所属する日本フォトスタイリング協会のサイト「Klastyling」で公開になったのがこのアイデア。
好みに合わなくなったバスケットを塗り替えました。セットで買ったので、このチェックの籐のバスケットが沢山あります。
  ※
※「Klastyling」サイトは日本フォトスタイリング協会が運営するサイトで「可愛いもの」「きれいなもの」「美しいもの」が大好きな女性たちのために、
  明るく元気の出る暮らしのあり方をフォトスタイリストたちのセレクトを中心にお届けするサイトです
何年も前に買った籐のバスケットかご。
ブルーのチェックの布はかわいいのですが、
好みが変わったため、最近は違和感がありました。

バスケットリペイント

いま家の中を少しずつ、ペイントしているのですが、
このバスケットも、好みの色に塗り替えたくなってきました。
ペイントするのは、3つのバスケット。
バスケットリペイント アニースローンチョークペイント

バスケットリペイント アニースローンチョークペイント

色は「フレンチリネン」を選びました。

フレンチリネン

サクサクと1回塗りで仕上げます。

バスケットリペイント フレンチリネン

布も変えることにしました。
リネン/綿混紡のものをセレクト。元の布をお手本に縫いました。
バスケットリペイント フレンチリネン

バスケットリペイント フレンチリネン

ブルーの布がついていたときと比べ
印象がガラッと変わりました。

バスケットリペイント フレンチリネン

洗面所の雰囲気も、ぐっとシックに。

バスケットリペイント フレンチリネン

色を変えると部屋の雰囲気が変わります。

壁の色を変えると雰囲気が一変するのですが、
小物を変えるだけでも、全体の雰囲気が変わりますね。
私はアニースローンチョークペイントを愛用するようになり、
インテリアのアレンジがなんでもできる気がして、いろいろとチャレンジしています。
和風のバスケットも洋風に変身。

バスケットリペイント オールドホワイト

自分が思い描いた“ほしい空間”が作れるような気がしています。

バスケットのような小物なら気軽にチャレンジできるので、おすすめです。

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2016-08-21 | Posted in Klastyling 掲載記事, ペイント実例Comments Closed 

関連記事