アニースローンチョークペイントのお店です。写真撮影用ボードの販売・ワークショップしています。

室内用ドアはどのくらいの量のペイントが必要なんでしょうか?

こんにちは  チェリービーンズの荒井です。フォトスタイリストです。
アニースローン チョークペイントの世界へようこそ。

昨日は藤村様のドアのリペイントをご紹介いたしましたが、お客様から室内のドアを塗りたいので
どのくらいのペイントの量が必要ですかとお尋ねがありました。
使用するドアの大きさ、塗り方、塗る回数、その方の筆に取るペイントの量によって異なってきます。
一概には言えませんが 1L缶を買って頂くとドア2枚(裏表)は塗れるかなと言う感じです。
1度塗りをする場合です。
こちらのドアはチェリービーンズのアトリエの部屋と部屋の間のドアです。
家を建てた時にオーダーで作ってもらいました。横に引くタイプのドアで、最初はステイン仕上げでした。 (iphone で撮影)

doorpaint

S__6250503

家を建て直して4年目ですので、「正直まだあまり塗り替えとかはいいかな」という
気持ちはあったのですが,1Fが少し暗いので、ここを白く塗った方が部屋が明るくなり、
撮影にもよいということで、アニースローンペイントで塗り替えてみました。

シャビーに塗っているので、量は割と少なめです。 1回塗りで仕上げています。
チェリービーンズでは1L缶に1つおたまを差し上げているのですが、お玉何杯を目安に
ペイントの量を計っています。
このドアは1枚お玉7杯で塗れました。 1お玉は25ccぐらいあるので175ccの計算です。

141119_1527

ドアは養生をきちっとしさえすれば、アニーの筆があるとあっという間に塗れます。
ホームセンターなどで売られているマスカーと言うマスキングテープと
ナイロンがくっついた周りを保護するテープが便利です。
養生ができると、塗りは楽しいです。たぶんこの養生が一番のポイントです。
それができると、塗ることがとても楽しくなってきます。
乾きも他のペイントと比べて早いです。においもほぼないので、塗ってそのまま置いておけば、
自然に乾く感じで、乾かしながら普通に生活できます。

臭いがないというのもお勧めポイントです。 部屋を閉め切ったまま塗ることも可能です。
夜でも思いついたら塗れるんですよね。 寝ている間に乾かすという感じもありかなと。

部屋の中の色を変えると気分が変わります。慣れた毎日の生活の中で色を変えるだけで気持ちが
リフレッシュできます。においがないペイントはストレスを感じさせません。

塗り替えたいなと思っていた方、ぜひゴールデンウィーク中にトライしてみて下さい。
そして実感して下さい。 思いきってやってよかったなと。
応援しています。 また塗れた方はお写真を送って下さい。 ご紹介させて頂きます。
info@cherrybeans.jp まで。

 

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Instagram


2015年05月01日 | Posted in ペイントNEWS | | Comments Closed 

関連記事