ブログ

シルバー冷蔵庫をアニースローンペイントでシャビーな感じに変身♪

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

お客様の塗りたいものの中に「冷蔵庫」というかたが意外といらっしゃいます。(洗濯機もいらっしゃいます)
以前、お客様のおたずねで、プラボトルに実験してみたことがあります。
その時の記事はこちらです。  冷蔵庫塗替えの実検はこちらから

今回荒瀬さまが冷蔵庫をペイントされたので、その過程をお聞きしました。

IMG_3492

シルバーの冷蔵庫を「グラファイト」でリペイントされました。
いただいたメールの一部を抜粋させてもらいました。

元々シルバーな冷蔵庫がアニースローンのおかげでこんなシャビーな感じに生まれ変われました(o^^o)
今は周りの雰囲気と合ってませんが、新しい家では海外風の大きな背面収納に合うと思っています ?

キーワードは「海外風」ですね。シャビーシックにあこがれている私もやってみたいと思いました。
うちの冷蔵庫はグレー、なぜその時グレーを選んだのかなと今思います。インテリアとして冷蔵庫を考えていなかったのかもしれません。 冷蔵庫・・・ 私も塗ろうかな?

冷蔵庫の塗りの経験はありませんでしたが、冷蔵庫の塗るにあたり、ご相談いただき、わかる範囲でお答えしました。
基本、下塗り、下処理はいらないのですが、下塗りはシャビーをする時には場合によってはあったほうがいい時があります。

ペイントの仕上がりをどんな風に見せたいかによります。 シャビーは少しはげたような感じをすることが多いですが、はげをシルバーにするとしたら、
すこし冷蔵庫の色をを見せる感じでいきなり塗りたい色直接塗ります。シルバーを出したくないなら例えばプライマーレッドなどを塗り、乾いてから塗りたい色を下塗りの色を だしながら塗るという感じです。
冷蔵庫はつるっとしているので、滑りやすいです。 サンドペーパーでささっとこするだけでも表面に凸凹の傷が付き、何もしないよりはペイントの量が減ります。

実際に塗られてのご感想をいただきました。
ヤスリがけが丁寧に出来ていないところが塗った後で色がのりにくくなり、それが後悔と難しい所でした。
塗ってみてシルバーの寒々しさが無くなり、黒のマットな質感がアンティークなドアの様な雰囲気になりとっても気に入ってます
色に飽きたら、グラファイトの上にまた違う色を載せてみたいと思っています?
アドバイスをさせていただいて、少し反省です。 きれいな冷蔵庫をサンドペーパーでこすることがどうしても傷をつけるようでこすってくださいと
言えなかったのですが、色を変えてしまうと決心したら、ここは「思いっきり面をサンドすることが大事だな」と思いました。

また新居に納まった冷蔵庫のお写真も見せていただきたいです。 素敵なリペイントでお部屋の雰囲気アップですね。

 

自分の夢を叶えるためのノート術講座 と効率よくアウトプットをする方法が学べる スーパーブレイン 講座を をやっています。 これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになり、仕事が 大きく変わりました。「方眼ノートベーシック講座」 2月1日(土)開催します。 「スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座」 2月2日(日) お申し込み

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント
  3. ウッドスピーカー

最近の記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP