ブログ

「カントリーグレー」で使わなくなったコンソールをリペイントしてシャビーシックな世界に作り替え!!

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

今日はお友達が不要になったコンソールをもらい受け、リペイントしたお話です。
お友達から、「使わなくなったコンソールいらない?」と聞かれ、ふたつ返事で「いる」と答えた私です。
実際に取りに伺うと、高級感あるコンソールでした。

ただ、そのままではうちのテイストとは合わなかったですが、まさに私が欲しいと思っていたコンソールの形をしていたので、すごくうれしかったです。
元のコンソールの色をシェードにカントリーグレーでシャビーに仕上げました。

シャビーシックな明るい世界観が大好きなのですが、選んだ色は白ではなく、ちょっとトーンダウンした「カントリーグレー」の色目です。
上に飾るものが白だったり、明るめのグレーだったりを想定していたので、コンソール自体の色を抑えめに選びました。

元の画像がこちらです。
161205_100308

塗り替える前に上に置くものを置いて、全体の雰囲気を見てみました。 色合わせです。

161205_101246
塗り替えると明るくイメージがコロッと変わります。 いかがですか? コンソールがしっかりなじんでいますでしょう?

161208_122710

シンメトリーにキャンドルを並べてみました。 ちょこっと映っている椅子もアニースローンチョークペイントでリペイントしています。
座面も背もたれも布部分を全部ペイントにしました。そちらは近日中別途公開します。

161207_104514

安価なものではない家具は趣味が変わってもなかなか捨てることができず、かっといって新しいものを買うにはいまさらと思っておられるかたは多いと思います。

そんなときはリペイントという手段がとても有効です。 一度ペイントをすると今回のように茶色のステイン上の仕上げには戻れませんが、今塗り替えた色から他の色へは再塗り替えも簡単にできます。

色を変えて雰囲気を変えると、好みが変わった色目のものも生き返ります。 もともとのフォルムはかっこいいものなら色を「今の自分の気持ち」に合わせて簡単に塗り替えることができます。
それもあっという間に仕上げります。 ぜひ皆さんも周りの飽きたなと思う家具、リペイント見直してもいいかもです。

アニースローンチョークペイントはにおいがほとんどなく、部屋の中でも換気をせずにペイントすることができます。色もそうですが、その質感のよさに注目してほしいです。

塗り替えて、元の雰囲気より悪くなったということはないと思っています。 アップサイクル、かえって価値が上がる気がします。

今の自分にあった色とものだからです。

ペイントを楽しみましょう。 あなたのお好きな色をペイントしてみませんか?

ご相談もお受けしていますので、 どんどん やっちゃいましょう。

ペイント相談はメールや電話でお受けしています。
info@cherrybeans.jp  もしくは079-423-5102 荒井まで お気軽にご相談下さいませ。

自分の夢を叶えるためのノート術講座 と効率よくアウトプットをする方法が学べる スーパーブレイン 講座を をやっています。 これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになり、仕事が 大きく変わりました。「方眼ノートベーシック講座」 2月1日(土)開催します。 「スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座」 2月2日(日) お申し込み

関連記事

  1. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP