ブログ

ニスが塗ってある家具もそのまま塗れますか

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

ペイントに関する質問、ご相談をお受けしています。その中でよく聞かれるのが、ニスが塗ってある家具を塗り替える時、それを剥がしたり、サンドペーパーでこすらないといけませんかという質問です。

 

アニースローンチョークペイントは下準備、下塗りなしにいきなりぬれるというのを特徴にしています。

 

素材によってはサンドペーパー(やすり)等で軽く全体を擦ったほうが上手くいきます。
サンドペーパー等で傷をつけることにより、密着性をあげることができるからです。
 お化粧でいうと、下地を塗る感覚かな?お化粧ノリがいいようにするために。

 

ニスを擦り取るとなるとちょっとそれは大変と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
擦りとるまでしなくても、軽くサンドペーパーでこするだけで、仕上がりが変わってくると思います。

 

カラーボックス(プリント合板)や鏡面仕上げの家具などのもともとペンキなどをはじく素材は、必ずサンドペーパー等でこすったほうがいいです。
はじきを減らすことができます。
素材によって、下塗りなしにできる場合もあれば、はじく場合もあります。とりあえずひと手間かけて軽くでもこすってあげると、仕上げがきれいになります。
アニースローンチョークペイント
こちらのコンソールの塗替えをしました。 使ったやすりは下記の写真のもの。
アニースローンチョークペイント
このやすりは持ち手がついていて、仕事がしやすいです。(ホームセンターで見つけました。)
アニースローンチョークペイント
カントリーグレーに塗り替えると雰囲気が変わります。ステイン仕上げのままは少し重厚感がありますが、カントリーグレーのテイストが我が家には似合うと思い塗り替えました。
家具の塗替えを希望されるお客様は多いです。高価だった家具も時代とともに傷んだり、好みも変わったりしますが、色を塗り替えることでまた命を吹き返し、さらに今の自分にあったものに替えることができます。
「今の自分に合った色に変えることは心理的にもよい影響を与え、リフレッシュすることができます。」新たなものを買うより塗り替えて自分の手で替えることでまた新たな喜びも生まれます。
塗り替えたいものがあれば、簡単にペイントできるアニースローンチョークペイントを使えば、あっという間に変身です。
家具とともに自分が変わります。
インテリアの色は気持ちにも大きく影響します。 色についてはまた別の機会にお話します。
下準備がないからとアニースローンチョークペイントを選んで下さった方が、リミアで記事を書いてくださっています。ご参考までに。

よかったらフォローください。インスタグラム始めました。 インスタグラムはこちらからShabby_paint_shop

写真撮影用スタイリングボードのショップインスタグラムはこちらからcherrybeans2000

自分の夢を叶えるためのノート術講座 と効率よくアウトプットをする方法が学べる スーパーブレイン 講座を をやっています。 これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになり、仕事が 大きく変わりました。「方眼ノートベーシック講座」 2月1日(土)開催します。 「スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座」 2月2日(日) お申し込み

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP