ブログ

楠田誓子さん、「私のカントリー」でオールドホワイトを使ってアンティークペイントを発表

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

アニースローンペイントを使った様々な試みを色々な方にして頂いています。
アリスを描くペイント界の第一人者の楠田誓子先生が私のカントリーからのご依頼でアンティークトールを使ったリペイントの記事を掲載されました。
チェリービーンズはアニースローンペイントのオールドホワイトとティンポットを提供し、ペイントのベースに使っていただ来ました。

楠田さんは最近、トールペイント界に限らず、色々なところから声がかかり、日本全国を飛び回っておられます。 長年アリスにこだわり作ってこられた楠田さんの素敵な世界観が今魅力沸騰しています。

kusuda6kusuda1

 

ティンのトレイとポットなど、色々なものをリペイントしています。 ティンは高さ17cmの小さいポットです。 TN-132 ¥1800 こちらから⇒TN-132

kusuda4 kusuda3

楠田さんならではのアニースローンペイントの使い方があり、私自身も勉強になります。
皆それぞれの使い方で表現できるのが素敵です。

ぜひアンティークトールペイントを私のカントリーでお楽しみ下さい。

アニースローンペイントを使った感想を楠田さんにお聞きしたところ、「アクリルペイントと比べて濃度が濃く、顔料が濃い感じがして、オールドホワイトは色が深くよりと白い感じがしました。
マットな感じで、レア感があるペイントだと感じられました。」とのことでした。

ご提供させていただいたティンポットはアメリカからの輸入品、少し在庫があります。こちらはサイトで販売いたします。

余ったペイントを使って、家具をリペイントされました。すごいいい感じに仕上がっています。
こちらは長年、玄関で使い古しボロボロになってしまっていたこげ茶色のアンティークのベンチチェストだそうです。

 

チェリービーンズはそういう家に眠っているものをペイントすることで、今まで以上に素敵になって再利用できる「アップサイクル」をぜひ皆さんにもやってもらいたく推進しています。 「アップサイクル」を皆さんもチャレンジしてみませんか? ご相談に応じます。

kusuda5

 

オールドホワイトのペイントはこちらから⇒アニースローンペイント



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月23日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. チェリービーンズ アニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント
  3. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座

アーカイブ

PAGE TOP