ブログ

造作の洗面台を塗装したいんですが、の質問。

造作の洗面台をアニースローンチョークペイントで塗装したいんですが、塗れますか?とお客様からの質問がありました。

アニースローンチョークペイントは自然塗料

アニースローンチョークペイントで造作の洗面台は塗ることができます。実際にうちのショップの洗面台は造作で作ってもらったものをアニースローンチョークペイントで塗装しました。4年経っていますが、変わらずに使えています。

ただ、正直に言いますと、天板はお勧めではありません。アニースローンチョークペイントは自然塗料で定着をよくする化学物質が入っていない分、定着が弱いので、ワックスを塗布して仕上げます。ただ頻繁に水を使うところや水で濡れて擦って拭くところには向いていません。

うちのこの洗面は頻繁に使う場所ではないため、剥げたりはしていませんが、
他の塗料より定着が弱いので、手を上げておすすめはでしていません。

ウォールペイントが向いている。

ウォールペイントのほうが向いています。ウォールはワックス成分を含んだペンキなので、それで塗装すれば、色目は同じ色素を使っているので、少しテカリがあるぐらいでほぼ変わらない雰囲気には仕上がります。

水を使うところでも向いています。
ウォールペイントでもアニースローンの色目も十分楽しんでいただけます。

アニースローンチョークペイント

あなたがアニーの色の愛好家だったら

アニースローンチョークペイントは定着が弱いペンキですが、アニースローンの色合いと質感が好きな人はぜひオリジナルペイントを楽しんでいただきたいと思います。剥げたり、汚れたら塗り替える。そんな気持ちのある方には絶対お勧めですが、綺麗な状態でキープしたい方にはウォールペイントを使っていただくかペイントの後、ラッカーや市販のニス等で保護すると若干質感はテカリがありますが、色目は変わらないので、楽しんでいただけると思います。

正直にお伝えしたいんです

アニースローンチョークペイントのことを知っていただいた上で、ぜひ楽しんでいただきたいんです。その特性を知った上でぜひお使いいただきたいです。

昭和の汚い洗面が生まれ変わりました

アニースローンチョークペイント

ショップの洗面は昭和40年ぐらいに建てたれた古い家を買い取りリフォームしています。

同じアニースローチョークペイントの販売店仲間のショップで作ってもらい、自分たちで塗装しました。 色目はダックエッグブルーです。

アニースローンチョークペイント

水まわりの雑貨屋さん

市販のもので好きなものが見つからない時は好きな色、形、雰囲気で造作してもらえたら、やっぱり日常が楽しくなります。

自分で塗装してそれができるなんて、やっぱDIYって楽しい。

アニースローンチョークペイント

ペイントに関すること、写真撮影用ボードに関すること お気軽にお問い合わせくださいね。 荒井があなたのご相談に乗らせていただきます。



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月30日開催します。(土)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. チェリービーンズ アニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク

アーカイブ

PAGE TOP