ブログ

受けてよかったor 通り過ぎるセミナーの違い

あなたは人生でどれたけセミナーというものに参加しているでしょう?

パリの朝市にて

私はかなりセミナーには参加している方だと
思います。

数千円から数十万のものまで、色々です。
正直、言葉悪いですが、「ドブに捨てたようなもんや」と怒っていた
ものもあるけれど、概ね何らかの今の私になる「経験値の1つ」として
どれも私の役に立っています。

自分がする時にはこういうことはしてはいけないとか
知らなかったことを知ったり、色々な考え方に触れたり、
参加している方の人間ウォッチングをしたり
色々な学びがあります。

受けてよかったなと思うものも通り過ぎるとその時だけの
満足で終わってしまい、なかなか実行できないものもあります。

今日、方眼ノートの先輩も同じようなことをメルマガに書かれていたので
私が感じること思っている人もいるんだわとこのタイミングに
シンクロしていたのでびっくりでした。

安価なセミナーにはお値段通りのものが多いと感じますが、
高かったら、受けて元が取れるか、どんな内容かすごく
気にかかりブレーキになることもしばしありました。

今はそのブロックも溶けていて、自分にとって
必要なものは受けようと思うようになりました。

もちろん、色々な角度から検討はします。自分にとって
必要かどうかを再確認して、自分の心に呼びかけて
尋ねることにしているんです。

「本当に受けたいか、どうか」

なので大抵の場合は失敗はないです。
それを受けることによって、結果を出せることを
前提で講座を受けるからです。

そんな判断が自分でできるようになったのは
方眼ノートのおかげなんです。

もちろん
今日はさらにうれしい報告お客様からもらいました。

2月に方眼ノートを受けてくれた
保険の営業をしている方の話。

方眼ノート講座を受けてから
事務所にホワイトボードを導入され、
方眼ノートでお客様提案をされているんですって。
お客様が来られた時にはホワイトボード
で説明をされるそうです。
共通理解が早くなり、商談へと進みやすくなった
そうです。ボード1面で理解度がぐんとアップ
するからです。

そして神ではA41枚でまとめて提案を
書いたりされることも
しばしばあるそうです。

さらに忙しい合間をから時間を生み出そうと
スケジュール管理を方眼で導かれ、
隙間で時間を作って、なんと保険の上の
資格の勉強をされ、最近試験に合格されたそうなんです。

お伝えしてよかったと思った瞬間です。
方眼ノート講座は決してお安いとは言えない価格かもしれ
ません。

値段で判断するというよりは、講座の価値は受けた人が
実際に感じるものだと思います。

なので、一番は自分の受けたいかどうかの気持ち。

結果を得るために必要だと思えば、それは進む価値、
受ける価値あると思うんです。

先に話したように結果を出せること前提で受けるので
自分の気持ちが、「受けたい」と思うかどうか
1点だと思います。

方眼ノートは自分の考えていることを明確にしてくれ
どう行動していいかを明らかにしてくれるもの。

荒井はすでに体の一部になりつつあります。

7月20日(土)チェリービーンズのアトリエで方眼ノート講座を
開催します。

一緒に未来を見ませんか?

興味ある方はこちらから

お申し込み

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。ジャンルを変更したので、皆様の応援どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

Instagram

関連記事

  1. 方眼ノート講座
  2. 写真撮影シート
  3. アニースローンチョークペイント
PAGE TOP