アジアンシェルフをアニースローンペイントでフレンチシックなシェルフに変身。プチリペイント

アジアンシェルフをアニースローンペイントでフレンチシックなシェルフに変身。プチリペイント

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

今日はアニースローンペイントをかなり使いこなしている上級者の藤村信子さんがペイントされたアジアンシェルフをご紹介します。
色は「パリスグレー」。フレンチの雰囲気がありますが、実はもとアジアン家具だったそうです。
すごい変わっているんです。

o0480071813551797741

元の家具です。

o0480048013551758146

「色」の変化ともう一つ変化が分かりやすいのは「質感」の変化です。このダブルの変化により、アニーでペイントした家具は素人が塗り変えたなんちゃって家具にはならないのです。

初めての人も塗りなれている人にもアニースローンペイントの筆とペイントがあれば、シャビーシックはすぐ作れます。そこがアニースローンペイントのいいところです。
きれいにべったり塗るものであれば、熟練工のペンキ屋さんが塗っておられる経験と技に差が出ると思いますが、アニースローンペイントは初めての人もそれなりに雰囲気を作って塗ることができるんです。

 

o0480072013551585985

o0480071813551797802

色と質感の変化であなたの好きなテイストを作ることができます。オンリーワンの家具を塗替えで手にすることができます。

微妙な色変化も混色で手に入れることができます。

信子さんは奈良で美容室チェーン店を運営されている奥様で、 美容室FLOVEのPRプロデューサー&ヘアスタイリストさんです。
美容院の1つをDIYをして素敵な空間を作られました。

ヘアーのカラーのお勉強をされているので色のことも素敵なセンスでこなしておられます。
また彼女の次の作品が楽しみです。

質問形式におたずねしました。

購入のきっかけ・以前からアニースローンチョークペイントに興味があり、ワークショップに参加したのがきっかけです。
使い心地・とっても簡単に塗れてしまう。フレンチカラーが豊富で自由に好きな色が作れるのが魅力。
1番の決めてはアレルギーの子どもがいてるわが家で安心して使える自然塗料だと実感しています。

今後塗りたいもの・もう一つ残っているリビングのシェルフ。あと、オープンシェルフなので中に入れていた小物入れを統一した感じにペイントしていきたいと思っています。

今後のワークショップの希望・ストーンボードやデコパージュなどのペイントテクニックのワークショップは楽しかったです。また新しい塗り方があれば参加したいなと思います。

「パリスグレー」はシャビーシックな世界をつくるのに有効なお色目です。グラファイト(黒)を足したり、オールドホワイトなどを足したりして、グレーは沢山の種類作れます。

あなたはどんなグレーがお好みでしょうか?

ペイントを楽しみましょう。 あなたのお好きな色をペイントしてみませんか?
ペイント相談はメールや電話でお受けしています。
info@cherrybeans.jp  もしくは079-423-5102 荒井まで お気軽にご相談下さいませ。
藤村さんのブログはこちらから⇒FLOVE 藤村

2月のワークショップはこちら都合でリクエストに応じで実施する形にしています。
お問い合わせください。 info@cherrybeans.jp
3月以降はこちらでご覧ください。ワークショップはこちらから

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。ジャンルを変更したので、皆様の応援どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村> Instagram

cherrybeansの荒井美保です。アニースローンチョークペイント・写真撮影用ボード・トールペイント材料等ペイントに関する専門店を運営しています。フォトスタイリストの美保が写真撮影に役立つ写真撮影用ボードの提案やペイント情報発信しています。
どんな小さなことでもご相談にのっています。お気軽にお問い合わせください。
info@cherrybeans.jp


Subscribe / Share