ブログ

ドアの色の塗り替え、色決めは消去法で見つけられる♪

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!
「ドアの塗り替えをしたい」というお客様が先日来店されました。
ご希望のお色目は「ブルー」でしたので、ショップにある塗りサンプルを出してみました。
 
アニースローンチョークペイントのブルーはオービュッソンブルー、グリークブルー、ルイブルー、新色のジベルニーがおすすめ色です。
インテリアの色決めで一番大事なのはまずイメージですよね。

 どんな風なお部屋なのか? シャビーなお部屋とかビンテージ風、モダンな感じとか色々です。

ドアを目立たせたいかドアがなじむ色にしたいか考えます。
目的によってはドアの色のセレクトが違ってきます。
?最初に思われたのはオービュッソンブルーに近いお色だったそうです。
色の明るさもイメージと同様に選ぶ基準になりますね。明るい部屋のほうが気分が上がりますが、目的によってもまた異なります。
そういういくつかの切り分けをしていくと頭の中にイメージができてきて、ほしい色のイメージがわいてきます。
人に話せば、頭の中がよりすっきりするので、迷う方はぜひご相談ください。
来られる方は来店して、実際に塗ったものを見て確認されるとよりイメージが膨らみやすいです。
遠方の方はメールや電話で状況を言葉にして、伝えるだけで色のセレクトができていきます。
色のもつイメージ、心理的に影響もあったりします。
アニースローンチョークペイントは下処理をせずに直接ペイントすることができます。
ペイントって大変、汚れるし、後片付けが大変というイメージがあるかもしれませんが、手にぴったりつく手袋をはめて塗り、 ペイントを小分けにして、バットの上にラップをしいてその上に乗せれば汚すことなく終われます。

においがほぼないので、締め切ったエアコンの入った部屋でペイントすることができます。

したいと思った時やペイント時。 あなたもすぐ始めませんか?
スタートするとあれやこれやと塗りたくなって、家の中がどんどん変わります。
ペイントの準備をまた記事に書かせていただきます。


自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 10月22日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座
  4. 写真撮影用ボード シャビーボード
  5. 写真撮影用ボードストーン

アーカイブ

PAGE TOP