ブログ

簡単週末ペイント 30分でできるキャンドルホルダーと100均皿で作る海外風アクセサリートレー

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!
週末に簡単にちょこっとできるペイントをお伝えしています。 平日がんばっている自分の楽しみの時間にしませんか?

?なぜアニースローンチョークペイントなの?

100均のペイントもある時代になぜアニースローンチョークペイントなの?

質感があって、マットなペンキはアニースローンチョークペイントの特徴です。昔からのペンキ塗りましたの「てかり感」がなく、塗るだけでアンティークやビンテージのように見える質感のあるよい雰囲気を作ります。

今回はオールドホワイトという白をペイントしていますが、色々な色合いがヨーロッパ的で、トーンがそろっているところもおすすめポイントです。

そんなペンキで作る小物は小さなものであっても、アンティーク感を出してくれます。 それは100均のペンキでは出ない風合いがあります。

今日の大好きな1点になりますように。

アニースローンチョークペイント

キャンドルホルダーと100均の皿で作るアクセサリートレーの作り方

1. 用意をするもの

アニースローンチョークペイント

キャンドルホルダー、 セリアのミルクガラス風プレート 2種 (大小あり) カットするのこぎり(100均)

ボンド、 サンドペーパー

アニースローンチョークペイント

使ったペンキはオールドホワイトです。

3.

 

 

アニースローンチョークペイント

3.のこぎりでキャンドルホルダーの一番細いところをカットする。カット面が斜めにならないようにします。(水平に保つ)

斜めになっていたらサンドペーパーでこすり、水平にします。(皿を置くところなので、気を付けて)

4.

4.カットできたら、オールドホワイトでペイントします。 べったりつけないで、少な目に塗っていきます。

5.

 

アニースローンチョークペイント

5.一旦ペンキを乾かすと、クリアワックスで全体をシールします。

ペンキを塗って、クリアワックスを塗布することでアニースローンチョークペイントのペイントが完成です。

6.

アニースローンチョークペイント

6. 今度はダークワックスで所々に塗布します。 小さなものなのでウエスにちょっとワックスをつけてこすります。

下にクリアワックスを塗布しているので、つけすぎたと思ったら、再度クリアワックスを塗布すると濃すぎるところは取れます。

クリアワックスを塗布していないとべちょっとダークワックスが付く場合があります。

7.

アニースローンチョークペイント

こんな感じでペイントは終了。

8.

アニースローンチョークペイント

8.キャンドルホルダーの底、切り口にぼんどをつけますが、皿にギュッと押し付けてつけるので、縁ぎりぎりにボンドをつけるとはみ出します。

(悪い例↑です) もしついたらすぐ拭きとりましょう。

9.

アニースローンチョークペイント

9.完成です。アクセサリーを入れてみたり、左端に写っている貝殻などを並べると「夏」を感じるオブジェのようになります。

夏のインテリアにすると涼しくて、癒しになります。 (貝殻のセットはセリアで販売していました。)

キットのお求めは・・・・

週末簡単ペイントのキットを作っています。 キットはアニースローンチョークペイントのオールドホワイト100mlとクリアワックス120ml、サンプルのダークワックス、セリアの皿2枚です。

こちらから→DIY-K9



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月30日開催します。(土)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント
  2. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント
  3. ウッドスピーカー

最近の記事

  1. スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク

アーカイブ

PAGE TOP