ブログ

カラーボックス+輸入壁紙で一挙に海外風キャビネットに変身!

カラーボックスは家具を買うほどのものじゃないけど、
簡単に収納したい時には安価でとても便利なボックスです。
ただ、安価ゆえに家具と比べて品質が違うのは否めなません。

アニースローンチョークペイントを使うことで
元の素材を選ばず、ペイントの持つ質感の良さで
カラーボックスをカラーボックス以上のクオリティに
仕上げることができます。

一から木材を買って自分で作るよりカラーボックスを
ベースにすることで、簡単に時短で質のいいものを作れます。
カラーボックスは本当に重宝するグッズです。

所属するフォトスタイリング協会のサイトで掲載された記事はこちらです。→ 週末ペイント

カラーボックスの塗装で注意をするところ

①カラーボックスを塗装する前に必ず表面にヤスリをかけてください。
粗い目のサンドペーパーがお勧めです。

カラーボックスはプリント合板といって、ラミネートのようなシールを
貼ってあるので、ツルツルしていています。

粗めのサンドペーパーで表面に傷をつけて、
ペンキを入りやすくします。

全体をきれいにヤスリがけをすれば一番ベストですが、
ヤスリがけがしんどいと思われる方も多いので、
写真のようなサンドペーパーで傷をつける感じでこすると仕事が楽に進めます。

 

アニースローンチョークペイント

② ペイント時は組み立てる前に塗装します。 塗りやすさ優先です。

カラーボックスの表面はツルツルしているので、、このようにペイントがはじくことが多いです。

アニースローンチョークペイント

写真のようにはじいてしまったら、一旦そのまま乾かします。 乾いてから2回目を塗ります。

壁紙プラスのカラーボックスアレンジを作る

ご紹介のカラーボックスをアレンジしていきます。

アニースローンチョークペイント

①用意するもの

アニースローンチョークペイント

輸入壁紙、 アイアンの棒  セリアのフック、木工用ボンド、 カッター、 好みの布

輸入壁紙は切り売りで買うことができます。
私はセールですでにカットされたものを買いました。

アイアンの棒はDIYのショップでカットして曲げてもらいました。
(チェリービーンズで販売しています。)
(突っ張り棒でも代用できます)
アニースローンチョークペイント
②キャニスターをカラーボックスにつけると移動できるようになり便利ですよ。

③組み立てる前にサンドペーパーをかける。(上記の通り)

 

アニースローンチョークペイント

④ 使ったペイントはシャトーグレー、アクセントにオールドオークを使いました。

⑤ カラーボックスをシャトーグレーでペイントしますが、背面は壁紙を貼るのでペイントはしません。

アニースローンチョークペイント

アニースローンチョークペイント

⑥ 壁紙にのりをつけます。

壁紙は背板の大きさにカッターでカットします。
輸入壁紙にはのりがついていないものとついているものがあります。
 私の買ったものはのりのついていないものでした。
 ノリ付きのものを選ぶとより簡単にできますよ。
後からはがしやすい壁紙用のノリがありますが、
今回のカラーボックスはがすことがないので木工用ボンドを水で薄めて塗布しました。
アニースローンチョークペイント

⑦ 背板に壁紙を貼ります。水で薄めたボンドで塗るので、
ほどよく伸びてすんなり板に貼れます。

空気が入るので内側から外側に向かって筆で掃いて空気を抜きます。
壁紙用のはけなどもありますが、
手持ちの筆で私はしました。(100均で探してみるのもいいかもしれません。)
?
壁紙の長さが足らなかったので、壁紙のサイドを切って下に
つぎ足しています。(セールだったので・・・)
模様のラインに合わせると意外と継ぎ目がわからなく貼れますよ。
⑧乾いたらカラーボックスを組み立てます。
アニースローンチョークペイント
⑨ アクセントカラーを入れるのですが、組み立てる前だと
イメージがわかないので、組み立ててから入れます。
一色塗りでも雰囲気が変わって充分素敵ですが、
ベースに近い色でもう一色を足すと 色合いに深みが出ます。
注意する点は筆にペンキをたっぷりつけないことです。
筆に少量のペイントをつけて、こする感じでいれます。
アクセントを入れ終えたら いったん乾かします。
ペイントは1時間もしないうちに表面が乾きます。
(季節や湿度、温度によって変化があります。)
表面が乾いたら、、全体にクリアワックスを塗布します。
表面が乾いたら次の作業にかかれます。
実際に中の中まで完全に乾くには数日かかる場合が
ありますが、強くこすったりしなければ大丈夫です。
⑩キャニスターを付ければほぼ完成です。
アニースローンチョークペイント
⑪カラーボックスに壁紙を貼っただけで、
海外風なボックスに変身しますが、中身を隠したいので、布をつけます。
カラーボックスの厚みは薄いので、
それに合うフックがなかなかありませんが、
セリアのフックがジャストサイズで、100均ぽくないので使いました。
アニースローンチョークペイント
布はアンティークのトーションを使っています。
布によって雰囲気が変わるので、
お好きなものを使うとテンションが上がります。
テータオルをひっかけるのも楽しいし、
時々替えるのも気分が変わります。
色を塗り替えるだけで気分が変わる、
カラーボックス簡単DIY.
あなたも週末にいかがでしょう?

お勧めの商品

アニースローンチョークペイントを始めてお使いになるかたはスターターキットはいかがでしょう?

アニースローンチョークペイント

お好きなペイント1L、 クリアワックス 500ml、

お好きなサイズの筆(おすすめはMサイズ)
ペイントを撹拌するおたま、ペイントを小分けするホーローのバット(1080円)
がおまけについているセットです。
アニーの筆を使って塗ると、テンション上がるというお客様続出です。

スターターキットのお求めはこちらから スターターキット

今回のアレンジに使ったアイアンの棒はこちらで販売中。 アイアン棒
ペイントに関する相談はいつでもお気軽にしてください。
info@cherrybeans.jp までご連絡ください。


自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月23日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント
  3. アニースローンチョークペイント
  4. アニースローンチョークペイント
  5. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座

アーカイブ

PAGE TOP