ブログ

チョーク新色ペイントでインテリアを楽しもう!

家の中の家具を見渡し、色がついたものが
少ないと感じた事がありませんか?

昔はヨーロッパ、アメリカと日本は
生活習慣がかなり違っていました。
今は欧米化が進み、海外とあまり
生活が変わらなくなってきていますが、
やはり長年の生活習慣が私たちの日々
の暮らしに影響しています。
色を楽しむ習慣は「海外では当たり前のこと」
ですが、日本ではまだまだ当たり前のことでは
ないようです。

家の中に「色をプラスする楽しみ」
は気分を変えてくれます。
あなたも試してみませんか?

イングリッシュイエロー

私はイングリッシュイエローで壁を塗り替えてから、
ちょっとラッキーな事が起こったり、黄色い壁を見て
ワクワクする事が増えました。
色を家に入れてよかったと思っています。

チャールストンというイギリスの農家は
20世紀の最も先鋭的で影響力のある
イギリス人アーティス2人によって、
17世紀に装飾を
施されたことで有名は農家です。
そこで調度品とした使われているものは今は展示などを
されていて、現代に伝えられています。
その作品などを見て、アニースローンがインスピレーション
を受けて、コラボレーションで色を作りました。

新色3色はどの色もマットな感じがして、
泥臭さがなく、洗練された色合い
に仕上がっています。

大人っぽい、落ち着いた色合いです。

色をプラスして、あなたの家のインテリアを
バージョンアップしてみませんか?

新色の黄色は私がペイントしたイングリッシュイエローより深みのある
色です。どちらも素敵な黄色です。

ロドメル,ペンキ

ロドメル

rodmell

ティルトン,ペンキ

ティルトン

tilton

ファイル,ペンキ

ファイル

firle

ペイントのご注文

 



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月23日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. アニースローンウォールペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座

アーカイブ

PAGE TOP