ブログ

最近多いお問い合わせ 戸外用に塗りたいのですが・・

こんにち チェリービーンズの荒井です。フォトスタイリストです。
アニースローン ペイントの世界へようこそ。

連休どこかへお出かけされていますか? 私は家とショップの片付けの日々になっています。
ご報告なのですが、5月24日、アニースローンさんが当店に来店されます。
ショップのリノベーションは一気に慌ただしく第一次完成へと目指しています。
24日の事はまた別記事でご案内いたします。

私の周りでは連休中に塗り塗りしている方や塗りを検討している方からメッセージが届きます。
そんな中数件お問い合わせ頂いたのは「戸外で使うものについてはどうしたらいいでしょうか」
というお問い合わせでした。 外用の塗りをご検討されている方ぜひご参考にして下さい。

アニースローン ペイントは元々はインテリア用ペイントして誕生しました。
ペイントは一旦乾きますと、耐水性のあるものですが、炭酸カリシウムでできているので、
粉っぽいです。ペイントの持ちを良くし、傷つかないように仕上げにアニースローン製のワックスの使用をお勧めしています。

戸外でのペイントをお考えの場合、3日間位雨がない日にペイント日を選び、一旦ペイント後
天日でしっかり乾かして頂くことをお勧めします。 アニースローンペイントは他のペイントに比べて、表面が乾くのは早いです。
表面が乾けばペイントはつきませんが、中まで乾ききるには時間が要します。
乾ききるまでに雨に当たらないような工夫が必要です。
天候、湿度、日照時間によって、乾ききる状況が異なります。一旦乾くと耐水性になります。
外用のものに関してはペイントが乾くとそのままの状態でお使い頂くか、保護力を増すために室内同様「ワックス」を塗っていただくと持ちが違います。

ペイントを保護するものとして、「ワックス」「ラッカー」を販売していますが、ラッカーはワックスに比べて保護力が高く、階段や床など擦れたりするところにお使い頂くと有効です。
ラッカーは保護力がある分、多少のテカリ感があります。日に当たると変色することもあります。
 

こちらはチェリービーンズの切り文字を貼ったチェリービーンズのショップの部分です。
logooutside

もとの画像を公開します。元は昭和の古民家でした。
飛び出ている剥がれたぶぶんのみをそげ落とし、そのままパリスグレーを塗り、ラッカーで仕上げました。
下に塗っている元色が多少影響していますが、それも味かなとそのまま塗りました。

一旦ペイントをしたらできるだけその状態を保ちたいと思いますが、アニースローンさんはペイントを塗り、自然と色が朽ちていくのも楽しみの1つではないかと、おっしゃいます。

IMG_0804

ラッカーとワックスの塗り比べをしてみました。 色はフレンチリネンです。

S__2457605

こちらパリスグレー 撮る角度によってテリが分かります。
S__2457604

アニースローン チョークペイントには色を定着させる化学物質がはいっていません。色の定着を安定するのには「ワックス」を上から塗ることでカバーされます。

ペイントに関するご相談も、個別にお受けしています。
info@cherrybeans.jp かもしくは上のお問い合わせからどうぞ。
ペイントが初めての方向けに、ワークショップも開催しています。

現在お得なスターターキットも発売中。 ワックスをラッカーに変えてのサービスも始めました。



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 10月22日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座
  4. 写真撮影用ボード シャビーボード
  5. 写真撮影用ボードストーン

アーカイブ

PAGE TOP