ブログ

色を混ぜあわせて作ることができます。レイチェルさんの本を見てチャレンジ♪

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローンの世界へようこそ!

ゴールデンウィークも今日で終わりの人が多いですね。あっという間のお休みでした。
天気がいいので、外回りの塗りもやってみようと思います。(壁とか・・)
少しづつですが、ショップの周りもできつつあります。

今日は色の混色のお話です。 アニースローン チョークペイントは33色あり、
1色ずつ素敵な色合いですが、自分だけの色と言うのも魅力ありますよね。
それとか何かで見た色がとても素敵だったので それと同じような色のものがほしくなる
・・ということありませんか。
私は先日購入したレイチェル アシュエルさんの新刊に掲載のあったピンクの
サイドテーブルがとてもかわいかったので、同じ色を作って見たいとおもい、
お試しに色を作って見ました。

※レイチェル アシュエルさんはシャビーシックのテイストの生みの親みたいな人です。
(Q&A)
150505_1100

 

塗ってみました。↓ まだワックスを塗っていませんが、テンションがちょっと上がりました。
思っている色に近い色が出ました。「アントワネット」をベースに塗りましたが、単色で作るのとは
また違う楽しさがあります。

 

150505_1709_01

アニースローン チョークペイントはくすんだり濁ったりする事なく、お好みのカラーを混ぜあわせて作る事が可能です。
また、クリアーワックスやダークワックスを混ぜる事により、少し違った質感や雰囲気を出すことも出来ます。
そちらの実験もまたやってみたいと思います。

混色した色でペイントする場合は、お試しは少量で実験してみて、その割合をしっかり覚えていてください。
何対何っていう比率を覚えていてよしと思ったら、実際に塗る対象物の量を作ったほうがロスがないと思います。
最初から沢山の色で作ってしまうととんでもなくロスになる場合があります。(経験者ε(‘∞’*)フゥー)
正式に塗る分を作る時はちょっと多めがいいです。 足らなくなったら再度混色しないといけないので。

手間はかかりますが、どこにもないテイストやほしいものを自分の手で作ると作ったものにとても
愛着を感じます。

混色でオリジナルなものを作って見ませんか?  色の相談はお受けします。

ペイントに関するご相談も、個別にお受けしています。
info@cherrybeans.jp かもしくは上のお問い合わせからどうぞ。
ペイントが初めての方向けに、ワークショップも開催しています。

(参考)

おためしに塗ったのは100均でした。つまみを真鍮に変えて、足を猫足の金具をつけるともっと
100均から離れると思ったのですが、取りあえずはこの見本はこのまま楽しもうと思います。

こちらは真鍮のつまみ、猫足を付けたものです。 「ルイブルー」一色仕上げです。

150302_0909_01



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 10月22日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント
  3. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座
  4. 写真撮影用ボード シャビーボード
  5. 写真撮影用ボードストーン

アーカイブ

PAGE TOP