ブログ

デコパージュ ワークショップ 5/7 レポート

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローンの世界へようこそ!

昨日はデコパージュ・リメ缶のワークショップでした。
お二人の参加でしたが、お二人とも個性が違っていて、どちらも素敵なものに仕上がりました。

1つだけ共通項がありました。 「シャビーシックが好き」なこと。
始めての出会いでしたが、話が盛り上がりました。 同じものが好きってことは
はじめてでも、テンションがあがりますね。

デコパージュはおしゃべりしながら、手を動かせる楽しいクラフトです。
デコパージュとリメ缶のワークショップは選ぶ素材によっても個性がでるし、選ぶ色にも
個性がでます。 いくつかのデザインから貼るものを決めて頂きますが、
それぞれ下地の色にあったものをチョイスされています。

メインのポットの色は「パリスグレー」「オリジナル」です。それぞれの個性広がります。
150507_1320

リメ缶の色はと言うとお二人とも「アントワネット」 でも微妙に色が違うんです。
トールペイント教室の主宰をされている「吉田静香」さんはアントワネットに
パリスグレーをプラスされてグレーに寄ったピンクを混色され、ポットと
リンクする感じで色を塗られました。日頃トールペイントでアレンジをされているから
すっと出てくるのですね。 ご自身のアイデアでどこまでも広がります。

リメ缶はコーン缶で、多肉植物付ですが、「スズラン」入れよかなとおっしゃていました。
綺麗な感じに仕上っているので、スズラン、ピンクと合いそうです。
入れたところぜひ見たいです。

150507_1319

こちらは市内で雑貨ショップをしている「花里由希子」さんのペイントです。
レイチェル アシュエルさん好きで、ご紹介で来て頂きました。レイチェルさんの世界に
憧れをもっておられるので、よく洋書を読まれているそうです。
さりげない汚し、自然な感じがお得意でした。
ご自身で他メーカーのペイントを使い、今まで家の塗りをされていたのですが、
アニーで家の窓などの塗りを検討されていて、取りあえずワークショップに参加して
からスタートしたいの意でおいでいただきました。

150507_1314

アニースローン ワークショップではアニーの色ってどんな感じ? 質感てどう? なんてことを
楽しみながら、体験して頂きます。アニーの筆を使って塗りますので、感覚を覚えて頂き、、
テンション上げて自宅の塗りをするための助走をつける場としてご活用いただけます。
実際の色を見ながら、ご自身の塗りたいものを何色で塗ろうかなと考える時間も楽しいです。
家具や家の中で色が変わると気分が変わります。 家が大好きになっていくと色々なことが
生まれ変わります。

次回は5月13日(水)写真撮影用スタイリングボード ワークショップです。

ご希望の方はワークショップをご覧ください。

6月のワークショップは6月22日(月)です。  詳しくは本日アップいたします。

 



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月30日開催します。(土)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

最近の記事

  1. スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク

アーカイブ

PAGE TOP