アニースローンペイントを塗る前に防腐剤、さび止め、ヤニ止め必要ですかとお客様からの質問です。

アニースローンペイントを塗る前に防腐剤、さび止め、ヤニ止め必要ですかとお客様からの質問です。

こんにちは チェリービーンズの荒井です。
アニースローン ペイントの世界へようこそ!

アニースローンペイントを取り扱い始めて、1年半、少しづつ経験が増え、情報が集まり、おたずねされることも多くなりました。

同じ疑問をお持ちの方がいらっしゃるかなと思い、シェアさせていただきます。正確な情報を知ってお使い頂ければ、これほど素晴らしいペイントはないと思います。

簡単に塗れて、色がきれい。質感がいい・・ 魅力は十分あります。 頂いた質問はアニースローンペイントを塗る前に防腐剤、さび止め、ヤニ止め必要ですかという質問です。

チョークペイントは下処理なして簡単に塗れますが木や素材の状態により防腐処理、さび止め、ヤニ止めをした方がいい場合があります。

主にアニースローンペイントは室内インテリア用ペイントです。開発された炭酸カルシウムを含む成分により、濃度が濃く、下処理なしにペイントをすることができます。

ですが、さびややにを防ぐ成分が入っている訳ではありません。

欧米では下塗りなしに簡単に塗れることがアニースローンペイントの画期的なところと評されています。 変化していくことを朽ちていくことを楽しみ、変わったらその時にまた塗ればよいと考えられています。

その際は、ワックスを塗り仕上げた上からでも簡単に塗替えできるので、色の変化を手軽に楽しむことができます。

長く同じ状態を保ちたい方や気になる方は防腐処理、さび止め、ヤニ止めなど、必要なものを塗りの前にされたらと思います。

欧米と日本では湿度、温度、気候が異なり、考え方も異なるので、まったく同じは難しいですが、 自然塗料であるが故の特徴を生かし、汚れたり、塗替えしたくなったら

簡単に塗り替えることができるので、それを楽しむのがいいかな? と思います。

経験上、杉板には時々新しくても、ヤニが出てくる木もあるので、写真撮影用ボードの製品にはヤニ止めを施してからペイントをしています。

家具の塗替えにはそのままペイントしています。

一緒にペイントを楽しみましょう。 わからないところはいつでもおたずね下さいませ。

151205_100412600

イメージ画 次回のリペイントのネタです。

アニースローン チョークペイント・ワークショップ・フォトスタイリング チェリービーンズ
お買い物はチェリービーンズのショップサイトにて
webshoplogo

ブログランキング参加しています。皆様の応援 励みになります。ジャンルを変更したので、皆様の応援どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村> Instagram

cherrybeansの荒井美保です。アニースローンチョークペイント・写真撮影用ボード・トールペイント材料等ペイントに関する専門店を運営しています。フォトスタイリストの美保が写真撮影に役立つ写真撮影用ボードの提案やペイント情報発信しています。
どんな小さなことでもご相談にのっています。お気軽にお問い合わせください。
info@cherrybeans.jp


Subscribe / Share