ブログ

白いボードを選ぶ時のポイントはどんな印象にするか

アニースローンの白は3色あります。

アニースローンチョークペイントで塗装する際に、人気の色が白です。白は何にでも合うので、初めて使う人にオススメしている色目でもあります。

色はピュア、オールドホワイト、オリジナルの順で真っ白からアイボリー系に進んでいきます。

⬇️ここでは雰囲気で色の違いがなんとなくわかるのですが・・

チェリービーンズ アニースローンチョークペイント

写真撮影用ボードにすると、白の効果は

写真撮影用ボードに塗装をすると、下記の通りで少々色が異なります。
板のみで同時に撮影するとかなりの差が見えます。ただし、1個1個のボードを同じ条件で撮影すると、実はあまり差がわからないんです。

チェリービーンズ 3white

⬇︎こちらはピュアのボードです。 クール系の色目です。置くものによって、コントラストがつきやすいかもしれません。

チェリービーンズ ピュア

⬇︎こちらのボードはオールドホワイトです。ウォーム系白です。上のピュアと比べると少しだけ黄身がかっています。上は真っ白という感じですが、下は白は白ですけれど、鮮やかさ、明るさが少し抑えられている感じです。白を選ぶ方の90%がオールドホワイトを選ばれます。

チェリービーンズ オリジナル

すぐ上のボードの色だけを見ていると、白いボードという印象で、黄身さも感じない、白だという認識される色合いになります。

チェリービーンズ オリジナル

上の白はオリジナルです。この写真を見る限りは特に黄身がかった感じはありません。白だと感じます。ただ撮影しているボードだけを見れば、黄身を帯びている色合いになります。

実際、何を基準に選べばいいの?

撮り方によって変わるといってもいいかもしれません。上の3つではそんなに差がないように見えますが、ボードだけで撮った写真はかなりの差が見えます。、基本の色は下記が実際の色目ということで、どれを選ぶかを直感で決めていただけたらと思います。

オリジナルは上のようにも白く撮影できるし、黄身さを生かして、温かい雰囲も出せると思います。黄色に触れることがいまいちな方にはオールドホワイトがやっぱり良いかもしれません。

チェリービーンズ 3white

自分が欲しい印象について、考えてみるといいです。どんな感じがいいか直感で決めてもいいかも。どの印象が好きか。それがあなたの世界観を決める1つの要素かもしれません。 写真をどんどん撮影していけば、微妙な色にこだわったりすることもありますが、まずは自分の直感を信じて1枚を選びましょう。

写真撮影用ボードに関するお悩み、ご相談、質問、なんでもおしゃってください。荒井美保が担当いたします。お気軽に問い合わせてください。

info@cherrybeans.jp 

ボードを使って自分の世界観を表現したい方の短期で攻める講座です。セミプライベート講座。ビビッときた人はあなたの目標について考える時です。一緒に頑張りましょう。

チェリービーンズ


自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月23日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. 差h新撮影用ボードスタンド
  2. チェリービーンズ
  3. アニースローンチョークペイント
  4. チェリービーンズ 小笠原

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座

アーカイブ

PAGE TOP