ブログ

個人プログラムはその人に特化してアドバイスができる

昨日は月に一度のフォトスタイリング協会の講習日でした。
かれこれ、10年間所属していますが、ここにいると、時代の移り変わりを肌で感じることができます。
WEBでの自分の仕事は「ビジュアルが大事」だと思っているので、ここで「ビジュアルなこと、時代の先端的なこと」を学び続けています。

これは撮影した1枚です。 リゾートで海に行く女子の旅の支度をするベットの上を表現。こんなちっちゃい水着は着れないわと思いつつ、撮影したのは私だけだろうか?
1つ1つのものを選んで、写真を作り上げていくのですが、スタイリストのこだわりで1つの世界が作れます。

photostyling

世界観特化プログラムとは

受ける講座が終わってから、午後から同じ新大阪で自分が発信側に回り、個別で講座をしました。

最近は色々なご相談を受けています。ボードのご相談、オリジナルグッズの販売、世界観に準ずる内容、運営相談とかです。

今回は世界観講座をアレンジしたものを特化して、その方に合うものをお作りして、「世界観特化プログラム」としました。

自分で撮影した写真が特に必要でない人、すでに方眼ノートを受講している、プライベートで解決したい等のお悩みの方に向いている内容かなと思い、今後、新たに取り入れることにしました。
5月も予約を頂戴しております。

やっていることがうまくまとめられなくて、アウトプットのやり方を迷われているお客様に対してのアプローチは、独自で作ったアプトプット用紙を記入してもらい、話を進めていきます。

紙に書く

「紙に書く」ということがいかに大事か?と思いました。 その方が思われていることを方眼ノートに書き出した時に、いろんなことが追加で溢れ出てきました。

「書けば、思いが滝のように出てきました』 頭の中で思っていることを書き出して、俯瞰してみることで、かなり自分の悩んだり、思っていることに対して、問題点や
理由が見えてきます。

不思議ですが、それによって、自分のできることが見えてきます。  「書くこと」で今の立ち位置の気持ちを確定できました。

そうなれば、自分のビジョンや目標はあっという間に出来上がります。

お伝えすることは

1.  ビジネスの視点からのアドバイス

2.  フォーマットのシートを書くことで、自分の軸を見つける方法

3 その方が思っていることを一緒に考え、スタートを始める伴走をさせていただく。

個人プログラムはその人の問題に特化して、アドバイスができること。 難しいことではなく、自分で「決める」決断をノートで見つける。

本当に簡単です。 「こころ」をちょっと変えるだけ。

興味ある方はお問い合わせをください。 ゴールデンウィーク中にお時間ある方は、自分の軸、学びを確定するために「世界観特化プログラム」に参加しませんか?

個別対応です。 現在、予定は特にしていないので、今ならお受けできます。 ご相談はお気軽に。お問い合わせまで。

昨日の方の成果はまた、ご案内ができたら嬉しいです。

 



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 11月30日開催します。(土)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

  1. 界観のある写真と発信力で売上を上げる
  2. チェリービーンズ
  3. paris
  4. 写真撮影用ボード

最近の記事

  1. スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク

アーカイブ

PAGE TOP