ブログ

【リクエスト】写真撮影用ボード クラックルボードペイント ワークショップ 

写真撮影用ボード クラックルボードワークショップ スケジュール

こちらのワークショップは現在、リクエストに対応しています。

チェリービーンズ アトリエにてワークショップを開催します。

クラックル(ひび割れ)の写真撮影用スタイリングボードを作成します。

 

こんなことをお伝えします♪

  • ボードのペイント方法
  • アニースローンペイントの扱い方
  • 作成したボードの活用方法

作業内容

表は平らな面で裏に溝のあるボード(60 x 55.5 x 0.5cm)にペイントしていきます。
マットな質感のアニースローンチョークペイントを使います。

アニーカラー37色の中から2色選んでいただいています。 まず1色を塗り、その上に色を重ね、下の色を見せるようにした後、クラックル処理を行っていきます。

クラックル液は木が劣化してひび割れしたような状態を作る溶剤です。クラックル加工にはただの塗装だけでは表現できない表情があります。

アニースローン社のクラックル剤は時代を経た絵画がひび割れているような時代経過を表現しています。絵の具をひび割れさせて、下の絵具をみせるやり方と異なります。

質感もあり下地にはもちろん、背景や壁としても使えるボードに仕上がります。

ひび割れは湿度、ペイントの厚さ、クラックル剤の塗り方、塗る量によって異なります。 1つ1つ仕上がりが異なり、世界に2つとないオリジナルボードです。

ひび割れできるように指導いたしますので、初めての方も安心して参加いただけます。

(↓の見本はオービュッソンブルーの下地にオールドホワイトを載せています。右下にブルーを見せています。)

 

(↓の見本はヘンリエッタの下地にオールドホワイトを載せています。ヘンリエッタはパープル系ピンク。)

(↓の見本はオービュッソンブルーの下地にオールドホワイトを載せています。)

写真撮影用ボードが役立つわけを記事に書きました。?写真撮影用ボード

ちょっとしたコツをお伝えしますので、そこを抑えれば、色を変えてご自身でさらに作っていくことができます。

(裏側は筋が入っていますので、シャビーなボードができます)

当日2000円で裏面も仕上げることが出来ます。(お好きな色のボトルを1つ選んでペイントしていただきます)

 

今回のワークショップはボードを作ることを目的にしていますが、アニースローンペイントの扱い方を詳しくお伝えします。

家に戻られてからお一人でのペイントも簡単に続けることができます。

チェリービーンズの簡単なやり方であなたもペインターデビューしませんか?

初心者でも大丈夫です。失敗なく作れるようにお手伝いいたします。

 募集要項
参加費 11300円(講習費、材料代込)
開始時間 10:30~13:00
持ち物 エプロン 汚れてもいい服装
場所 チェリービーンズ アトリエ(兵庫県加古川市)
アクセス ●電車の方JR加古川駅まで送迎します。

10時8分着(大阪方面からの新快速、大阪から約50分)の電車に合わせてお迎えに行きます。

姫路方面は10時5分着

待ち合わせ場所はお申し込み後連絡します。

●お車の方 駐車場あります。(4台) 地図は後ほどお送りします。

お支払いに関して お支払いはお申し込み後、1週間以内に決済下さい。入金をもってお申し込み完了といたします。

入金後のキャンセルはお受けしておりません。

都合が悪くなった方は日にちに変更は可能です。(お申し込み後3か月以内で調整下さい。)

このワークショップは個人が利用、楽しむためのもので販売、指導目的での受講はご遠慮いただいています。

ショップで販売している都合上ご了承下さい。

電車で来られる方のためには”仕上げたボードの送り”サービスも実費で行っています。(¥1100 近畿)

問い合わせ



自分の夢を叶えるためのノート術

の講座をやっています。

これで荒井は仕事の効率を上げ、 自分の段取りがスムーズになりました。


「方眼ノートベーシック講座」 10月22日開催します。(祝日です)


申し込みはこちら

メルマガ配信はこちらから

メルマガ配信フォーム

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

チェリービーンズのショップはこちら


ネットショップ

関連記事

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード ストーンボードダーク
  2. ヴィンテージボード
  3. 方眼ノート講座
  4. 写真撮影用ボード シャビーボード
  5. 写真撮影用ボードストーン

アーカイブ

PAGE TOP