ワックス・ラッカーの使用方法

ワックスの役割

アニースローンチョークペイントワックスは炭酸カルシウムが素成分の為、
非常に多孔質な構造になっており、定着を良くする化学物質が
入っていません。
クリアーワックスを表面に塗布すると塗料に浸透し一体化、
塗膜を形成して塗装面を保護します。
チョークペイントのみの仕上げはマットで粉っぽい仕上がりで時間の
経過とともに指先など油分の汚れや飲食の汚れなどの影響をうけます。
ワックスで仕上げると、日常の汚れから塗装作品を密封し保護するのでワックスの使用をオススメ致します。

ワックスの使用方法

アニースローンチョークペイント

薄く全体に均一に塗ります。
(ワックスを塗布するとチョークペイントの色が濃くなります。)
ワックスを全体に塗り終わった後、ウエス等で余分なワックスをふき取って下さい。
ゴシゴシとこすり付けないで下さい。

ミホさん

ワックスの塗布直後はベトベト湿った状態がありますが、だいたい1~2時間で表面は乾燥します。
ワックスの溶剤が蒸発するにつれて硬化し始め、完全に
効果するには最大21日間を要します。
ワックスが表面乾燥した作品は使用できますが、ワックスが完全に乾くまでは細心の注意を払って使用する必要があります。チョークペイント ワックスは完全に硬化すると食品安全であり玩具安全です。

光沢を出す

ワックス処理した塗装作品に光沢のある仕上げにしたい場合は、一晩おいてから
柔らかい布でこすって下さい。すぐに磨くと表面からワックスが剥がれてワックス効果が得られなくなります。長く置きすぎると擦りにくくなるので、ご注意ください。
綿100%の布が糸くずが出にくいのでオススメです。布がやわらかいほど光沢が出やすくなります。
マットな感じを望む場合は、通常のワックス仕上げでOKです。

耐水性ですが防水性ではない

ワックスは屋外使用のものには、使用できません。
チョークペイントワックスは耐水性ですが防水性ではありません。

ブラシの洗浄方法

ぬるま湯と家庭用中性洗剤で簡単に洗浄できます。
洗い終わったブラシは、よく乾かしてください。


ご使用目安

3〜4Lの塗料ごとに500mlのワックスが必要とされています。これは作品に使用する塗料またはワックスのコート数によって異なります。
使用後はフタをしっかりと締めてください。
夏場は柔らかく冬場は固くなります。環境に応して冷やしたり温めたりしてお使いください。柔らかくても固くても影響はありません。

 

キュー坊

ワックスは必要?

ミホさん

チョークペイントは定着を良くする化学物質が入っていないのでワックスを併用することをオススメします。

キュー坊

色を塗った後にどれくらいの時間でワックスを塗ればいい?

ミホさん

環境により異なりますが、チョークペイントの表面が乾いたらワックスを塗ってもOKです。

ラッカーの役割

アニースローンチョークペイントラッカーはチョークペイントのために開発された屋内、屋外ともに使用できる、マット仕上げ用とグロス仕上げ用の2タイプの透明な水溶性の耐摩耗性ニスです。チョークペイントで塗装された木材、リノリウム、コンクリートの床、屋外の家具、キッチンユニットに使用することを意図した強力な浸透性ラッカーで塗装面を頑強に仕上げ保護します。
また、ラッカーは浸透性が強いニスなので古い木製の床の上にペイントする場合は木製のタンニンや黄色のステインを引き上げる場合があります。目立たない所でテストペイントを行なってください。特に白系のチョークペイントを使用する場合は塗装前にヤニ止めを塗るなど下処理を行なった上での使用をオススメします。
ラッカーは速乾性、無毒、低臭です。ラッカーには耐水性があり摩耗に強く耐熱性で熱いカップを直接載せても輪染みになりません。また、アルコール耐性でもあります。(ワックスはアルコール耐性ではありません。)
ただし、「耐性」は必ずしも「完全防御」ではありません。

ラッカーの使用方法

ラッカーはよくかき混ぜてご使用ください。
可能であれば数時間、上下逆さまにしてから攪拌してください。
底に平坦化剤(つや消し剤)が沈殿しているので使用前および使用中も混ぜてください。攪拌するにあたって、缶を振らないで下さい。ラッカーが泡立つと塗布面に気泡が残る可能性があります。
ラッカーは2度塗りをオススメします。
マットラッカーは平坦化剤(つや消し剤)が白く濁ったような外観を残す可能性があります。

ブラシの洗浄方法

ラッカー使用のブラシやローラーはぬるま湯の石鹸水で洗ってください。
洗い終わったブラシやローラーはよく乾かして下さい。

ご使用目安

開封後の残ったラッカーは、保存期間を伸ばすため、残量が1/2以下になった場合、なるべく空気に触れないように密封容器に移し替え、涼しく乾燥した場所で保管してください。
開封後、1年以内に使用することをオススメします。

キュー坊

乾燥時間はどれぐらいですか?

ミホさん

表面はすぐに乾きますが、完全効果には最長2週間ほど要します。
一晩硬化した後に使用できますが、完全に乾くまでの間、細心の注意を払ってご使用ください。

キュー坊

ラッカーを塗った後にペイントが剥がれました。

ミホさん

屋外で使用する際は、最低でも2度塗りして下さい。
塗り忘れがあると、ラッカーとペイントの間に水が入り込みペイントを押し出して剥がれる可能性があります。

キュー坊

ラッカーは黄色に変色しますか?

ミホさん

ラッカーそのもが黄色くなることはありません。
しかし、木材によって木材からのヤニやタンニンが表面に浮き出てくる場合があります。下処理にヤニどめやシーラーを塗ってから、ペイント、ラッカーを塗布することをオススメします。

クリアーワックスラッカー(マット・グロス)
用途チョークペイント塗装表面保護チョークペイント塗装表面保護
適用場所屋内屋内・屋外
耐性撥水強耐水・耐熱・耐紫外線・耐アルコール
塗布可能範囲40~50平米(500ml缶)19平米(750ml缶)
性質油性(植物油・蜜蝋など)水性
乾燥時間1~2時間1~2時間
完全硬化期間5~21日2~14日
チョークペイントとの親和性チョークペイントに塗布することにより一体化し、素材表面に塗膜を作り、表面に汚れが付くのを防ぎ、付いた汚れを落としやすくする効果もあります。チョークペイントに浸透しラッカー自体を基材に付着させることにより強度を高めます。乾燥するとラッカー内の水分が蒸発しラッカー成分が収縮し木材のタンニンやヤニが引き上げられる可能性があります。
塗装前の下処理をオススメします。
修復ワックス効果が薄れてきた場合は、その上から再度ワックスを塗布することで効果を持続させることができます。キズが付いた部分だけの修復は基本的に不可で再度、チョークペイント塗装+ラッカー塗布をオススメします。
相性ラッカー処理の上にワックス塗布 ○ワックス処理の上にラッカー塗布 ×
適用道具アニースローンワックスブラシ
チョークペイントブラシ
ウエス
アニースローンフラットブラシ
スポンジローラー
※ワックスもラッカーも仕上げ後も塗り直し可能です。
PAGE TOP