ブログ

講座を受けた後の行動で全てが決まる

方眼ノート

今日は「10minFOCUS Mappingオンライン講座」を受講された方
向けのコアな内容でお届けします。
FOCUS Mappingの講座は10分で考えて、行動ができるようになり、
優先順位がつくメモ術オンラインです。
実は、受講してくださった方が、サクサク進めている、いないに
あることが原因していることがわかったのです。

それは、ノートが手元にない!だったんです。

講座でお配りするノートがなくなったら、
即行動して買える人と買えない人がいる
ことを知りました。
方眼ノート使うことが当たり前すぎる日々に
なっていたので、それを伝えきれて
いなかったと反省。

そうしていくと、自分がどんな風に毎日活用
しているかのお伝えもなかったなぁと反省。

私の使っているノート状況を考えてみました。
私はかどをまるくカットして、ファイルするのに穴を開けています。

方眼ノート

角まるにすると、四角い時より、気持ちいいんです。このまる
の力おそるべしです。なぜかということはFOCUS Mappingの
考案者、高橋政史先生がライブで語っておられたので、
受講生さまはそちらをご覧にくださいね。

方眼ノート

そして、書いたメモをファイルするのに4穴の穴を開けています。

で、考えたんです。受講者様がすぐ使えるように
ノートを取り扱おうと。
販売品のノートは全部かどまるにしました。

4穴パンチはオプションで、選べます。
お値段はかどまるもパンチも全部同じお値段
手作業でスタッフが処理しています。
プラス料金はありません。

方眼ノート

荒井は、日々のTODO活用にFOCUS Mappingを使っていて、
このキングジムのファイルを使っています。
先輩のトレーナーさんの教えてもらったんですが。

こちらは販売はしていないので、アマゾンで買っています。
取引先に確認中ではありますが・・・


メモをこれに挟んで、一週間ごとに振返りをしています。
一週間ごとに検証していけば、一週間の成果が見える化になります。

どんな風に活用しているは、新しく始める講座で
お伝えしていきます。(ここ、8月にはご紹介できるといいな)

「振返り」は大事です。 今まで、「やりっぱなし」だったので、
この振返りをすることで、かなりの進化しました。
失敗しても、挽回できます。

あと、自分の考えた企画をたてるのにも、「10minFOCUS Mapping」で
まず、たたき台を考えているので、企画ごとにファイルで管理しています。
頭のなかにあるものをこれをつかっていくと、アイデアがどんどん
でてきます。
方眼ノートで考えた内容も入っているので、ファイルはこれに決めて
います。

そのときには、ファイルを追加したり、外したりするので、
ノートではなく、無印良品の同じ4穴のファイルを使って
います。

FOCUS Mapping

無印良品の4穴のファイルは出したり、入れたりがカンタンです。

FOCUS Mapping

おしたり、ひいたりですぐ、ファイリングできるし、色がないので
シンプルです。私は気分が上がる写真を1枚いれていますが。

こうして、メモを書く状況を整えて、毎日の習慣化に
すると、行動がかなりしやすくなります。

同じことをしていても、このノートを書く環境を整えることで、
あなたの結果はかなり、違います。

そして、書く自分のテンションをあげるお勧めが1つ。

「定規」です。

好きな色の定規で、線を引く。 これはものすごく
テンションをあげるキーになります。

色の効果はもちろん、曲がる定規はストレスなしに
使える定規なので、ぜひお勧めです。

こちらの商品もすべて、チェリービーンズで購入できます。

というわけで、講座を受けた方限定の話になってしまいましたが、

これで「「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編って何?
って興味をもったかたは、こちらを一読ください。

1つの何気ない行動の積み重ねが、成功の大きな一歩です。
10分の習慣化、手に入れた人はキラキラ輝いています。
荒井は、そんな人が増えるといいなと思っています。

記事にピンときた方は繋がりましょう!

関連記事

  1. FOCUS Mapping
  2. 10minFOCUS Mappingオンライン講座 中級編
  3. FOCUS Mapping
  4. 写真撮影用ボード
  5. 写真撮影用ボード

最近の記事

  1. 方眼ノート
  2. ストーンボード
  3. 写真撮影用ボード
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP