ブログ

素敵なお庭でのボタニカルアート ワークショップ


この度、著書「BOTANICAL DAIRY」を出版された芝田美智子先生をお招きして
ボタニカルアートのワークショップを開催致します。
関西にお呼びして開催いたします。

ボタニカルアートの入門編として「ボタニカルアートとは?」
「植物の観察方法」「デッサンの仕方」「簡単な彩色」を学びます。

説明、デモンストレーションをして頂いた後、
皆様にボタニカルカードを描いて頂きます。

ワークショップは午前午後あり、途中にはランチタイムを挟んで
終わった後には『atelier rabbit garden』佐々木みゆきさんの
素敵なお庭見学とその後でティータイムを予定しております。

丁寧に植物を描いて楽しみ、その後花が咲いたいるお庭見学
スペシャルな一日となることでしょう。

佐々木みゆきさんはトールペインターとして長く
活躍されている作家さんですが、同時に佐々木さんのお庭は
主婦と生活社の「私たちのターシャを探して」
のお庭に選ばれた10人のうちのお一人です

毎年オープンガーデンをされています。

皆様のご参加をお待ちしております

日時:

②2024年5月26日(日)
タイムスケジュール
午前10時30分→12時30分 午前のワーク
1時間のランチタイム
午後13時30分→15時30分
午後15時30分→16時  お庭見学 ティータイム

定員:   5/26. 12名様

場所:   兵庫県加古川市都台 コミュニティーホール 
   でワークショップ
ランチタイム 佐々木みゆきさんのアトリエ 

費用:¥13000

(講習会、画材、ランチ等含む)

※場所はJR神戸線 加古川駅から車で15分
電車で来られる方はタクシー乗り合い調整をさせていただきます
お車の方は数台置けます

芝田美智子先生の素敵な botanical paper itemの展示販売もさせて頂きます。

【芝田美智子先生プロフィール】

ボタニカルアーティスト

フラワーデザイナーとして長年活躍した後、2004年から3年間在英中に英国キュー王立植物園にてアニー ファラー氏にボタニカルアートを学ぶ。2008年、RHS王立園芸協会主催のロンドンショーにてゴールドメダル受賞。

帰国後、都内と山中湖のアトリエで植物画教室を開催。夫婦2人で山中湖の庭づくりをしながら植物の絵を描く日々。植物のあるライフスタイルや、暮らしの中で植物を描く楽しさを提案している。

荒井自身もご縁があり、美智子先生のボタニカルアートをオンラインで学んで
おります。 美智子先生のノートを見せていただいた時に、本当の興奮するぐらい緻密で
素敵な作品に魅了され、ファンになりました。
東京の先生なので、なかなか関西で学べる機会がないので、ぜひこの機会にご一緒
できればうれしいです。

美智子先生のノート



人数が限りがありますので、お早めにお申し込みくださいませ
お申し込みは下記からお申し込みください 

申込

過去の他所でのワークショップの様子

佐々木みゆきさん 『Atlier Wabbit Garden』

友だち追加

関連記事

  1. 北川小百合
  2. チェリービーンズ
  3. アニースローンチョークペイント

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP