ブログ

イメージすることってカメラ技術より大事

写真をうまく撮るってカメラの性能、
技術の問題以外にとっても大事なことが
あります。

それはイメージすることです。

イメージすることを心がける
だけで写真が変わるって知っていますか?

プライベートクラスで
写真についてのお悩み事を
解決するためのレッスンを
しました。

スマホでどう撮るか?

 

イメージして撮影をするだけで、
写真が実際に変化しました。

写真がうまく撮れない悩みは
個人的にそれぞれ異なりますので
一言では言えません。

ヒアリングと写真を拝見して
アドバイスをしていきますが、

特に高度なカメラテクをお伝えしたわけでは
ありませんが、写真が一瞬で
変わりました。

イメージすることの大事さを
実感されたから。

そのイメージを広げるための相棒は・・・・・
写真撮影用ボードです。


どの下地、背景を使って撮ろうかと
考えて撮影すると、撮影の幅が広がります。

自分の頭の中だけではイメージできないことも
置くだけでイメージがわかるので、ブツ撮りには
とても使い勝手がいいツールです。

 

背景、下地が何かによって
写真の雰囲気が変わり、伝えるものが
変わる、それぐらいの力があります。

同じ撮影物でも、下地によって印象が変わります。

明るいイメージで撮るには下地を明るい物にする。

 

こちらはストーンボード ダークという板で撮影しています。
同じ撮影物でも印象が変わります。 あなたはどちらがおすきですか?

 

 

あなたは写真で何を伝えたいですか?
集客ですか? 販売ですか? あなた自身のことを
伝えたいですか?

あなたのしたいことを一瞬で伝えてくれる「伝わる写真」を
撮れるようになります。

あなたにとって足りないものは何か?
そんなことを考えて、ちょっとしたコツを
身につけるだけ。

まずはトライアンドエラーで試して 見ることが
大事です。

hint1

今日もいい1日でありますように。

関連記事

  1. 写真撮影用シート
  2. 写真撮影用ボード
  3. チェリービーンズ
  4. 写真撮影用ボード
  5. 写真撮影用ボード

最近の記事

  1. マーカー
  2. 写真撮影用ボード
  3. FOCUS Mapping
  4. 10minFOCUS Mappingオンライン講座 中級編

アーカイブ

PAGE TOP