ブログ

方眼ノートに目標を書いた後、何にファイルする?

方眼ノート

私はA4の紙に目標や予定を書いて、管理していますが、A4サイズの
方眼ノートを使っている人、何を使って保存していますか?

荒井はThink noteというA4サイズの方眼ノート講座で使う
ノートを使って考え、記録しています。

紙のサイズは思考サイズと言われ、大人ならA4サイズが
思考の最適なサイズとされています。

この紙、方眼ノート講座で学ぶ書き方がそのまま使える
仕様になっていて、方眼ノートメソッドを考えた高橋政史
先生と文具のナカバヤシの共同開発されたのが、
このノートになります。⤵︎

方眼ノート Think note

なんと紙の滑りがよくて、少し厚みがあるので、
コピー用紙や市販のルーズリーフの紙に書いた
感覚と全く違う、しっかりした紙なので、思考
するときは、この紙を使うことにしています。

たぶん、方眼ノートトレーナーさんや方眼ノート講座を
受講された方はほぼ、このノートを愛用されていると
思います。

書いた後、皆さんはどこにファイルされているでしょう?
荒井が愛用しているのは、無印良品で販売されている
「片手で開閉できるバインダーA4 8穴リング」です。

方眼ノート

上下に4穴ずつ穴が空いています。チェリービーンズで販売している
同じナカバヤシのA4 Think noteですが、角を全部丸くしています。
(機械を使って)
理由があって、 角丸は脳にやさしい効果を与えるんですって。
目にもまあるいものを見たときの方が真四角をみたときより
早く脳が働くようです。
ググってみると、色々でてきますよ。

方眼ノート

オプションで両はしに4穴を開けています。
手作業でスタッフがポチッと1個ずつあけています。
そして4穴でファイルしやすいようにして販売しています。

なぜって、この8穴ファイルがとっても便利だなって
思ったんです。普通のルーズリーフだと30穴ぐらい常に
あけなきゃいけない。それはちょっとめんどうかなって。

穴あけは一気に開ける機械を買っています。数枚づつ6穴あける
パンチも売られているので、それを買ってつかうのも1つです。


穴あけ代はサービスですが、お送りするのにメール便代¥220
はちょうだいします。

方眼ノート

どんな風に荒井がつかっているかというと、毎日の予定を
FOCUS Mappingで書いて、Dairyワークとして、1つの
ファイルで管理。

企画を考えるごとにファイルを分けて、管理をしています。
例えば、1つのプロジェクトや講座ごとに分けて管理しています。

書いたものを見返し、書きっぱなしにしないように
ファイルをして活用しています。

あなたの欲しい未来を得るためには、あなたの夢や目標を
「書くこと」をおすすめしています。

そのためには、最短で行ける方法、確実に手にすることが
できる方法の方が絶対いいと思っているので、それを
「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編や
方眼ノートオンライン講座でお伝えしています。

ノートを書いて、目標を達成することに興味が湧いた人は
よかったら、こちらみてくださいね。

「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編が
 はいりやすいかもしれません

「方眼ノートオンライン講座」はこちらから。


PS 最近はちょこっとイタズラ書きみたいなのをしながら、
ノートを書くことを楽しんでいます。⤵︎
書き心地がよくて、ちょこっと顔文字入れたりするだけで
テンションあがります。 (このイタズラ書きに関しては
次の機会に)

サインペン

方眼ノート書く人へのオススメの定規はこちら 曲がる定規はテンション高くなります。

ノート、ペン、定規 欲しいと興味湧いた人 こちらからショップいけます。
メール便がいい人は備考欄にメール便って書いてくださいね。

shop バナー

無印良品のバインダーはこちらから 

関連記事

  1. followup
  2. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  3. スーパーブレイン メソッド1dayプレミアム講座
  4. カールパンチ

最近の記事

  1. followup
  2. カールパンチ
  3. 方眼ノート

アーカイブ

PAGE TOP