ブログ

曲がる定規はテンションあげるツール!

曲がる定規があるってこの春、知りました。
方眼ノートトレーナーの師匠、高橋政史先生がご愛用をされていて、
5月に高野山合宿に行った時に教えてもらいました。
方眼ノートを書いていると、線をしょっちゅう引きます。
1枚もののノートに線を引くときはいいですが、
綴ってあるノートや手帳に線を入れる時って、
綴ってあるところが、段になったりして、結構
引きづらいものがあります。

その悩みを解消してくれるのが、これらの定規です。
ノートの形状に合わせて、そってくれるのが強みです。
イギリスの180年続く文房具メーカーの商品です。Helixという会社。
ゆる〜く効果を発します。

曲がる定規

方眼ノートを愛用している人は、しょっちゅうノートを書いているし、
出かける時に持って行っている場合も多いです。
私も打ち合わせや講座に参加する時などは必ず、持っていきます。

曲がる定規

打ち合わせや講座を受けるときはこのセット。ペンシルケースと定規とノート。
中にはVコーンというペンの赤と青が定番で入っています。

ただ、普通に出かける時も実は紙とこの定規をバックに入れています。
そんな時は、曲がる定規は重宝するんです。

ちょっとした合間にカフェでノートを書いたり、思いついたアイデアを
書いたりしているので、軽いし、バックに入っていれば安心します。

曲がる定規

これぐらい曲がってしまうから、小さめのバックに入れていても、また
戻れる。

とはいうもののやりすぎると、戻らない場合もありますので、注意は必要ですが。
それでも普通に定規を外でいつも使いたい人には、役立つと思います。

実は私は文房具が大好き! 子供の頃から特に海外の文具が
好きでした。今はPlazaという名前ですが、昔はSONY PLAZA
というストアでアメリカのコスメから食まである人気のショップ。
ここでアメリカンな文具を買うのが好きでした。
色とかニュアンスが日本にはないものがあります。

この定規もなんかテンションを上げてくれています。
お値段も¥385とリーズナブルなお値段なので、選びやすいです。
送料はメール便、¥220で送ります。

ちょっと、持ってみようっと思われた方、こちらから↓

関連記事

  1. 写真撮影用ボード
  2. FOCUS Mapping
  3. 写真撮影シート
  4. 写真撮影用ボード

最近の記事

  1. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  2. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  3. アニースローンチョークペイント
  4. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編

アーカイブ

PAGE TOP