ブログ

購入してよかったです。雰囲気変わりました。

写真撮影用ボード

フォトボード、購入してよかったです! 
お客様からのメールの第1声です。
大理石風のボードは見栄えがしますね。

こんなお悩みないですか?

教室の時間の中で撮影するので、撮影する時間がない。
素敵に撮れる場所がない
フード系の撮影だから、作ってすぐ撮らないといけないから
なかなか、おちついて写真が撮れない。

今撮っているより、もう一味抜けた感じ、
一歩抜け出た世界観をだしたい。

それが、一瞬で変わったら 
それ使うっきゃないですよね。

はカンタンです。

道具と段取りが大事です。

 ポイントは3つです。

photoboard

リアルな現場の写真より、完成した「イメージ」でプロっぽく
みせることが、「心に止めてもらいやすく」
憧れ感を演出できます。

それが写真撮影用ボードで作る世界観になります。

今回のお客様は週末お菓子教室スイーツラボ 長原友美さん。
お友達の紹介できていただきました。

「使って見て、商品の雰囲気が変わるのと、
コンセプトがあることで自分のブランニングも
できてきた感じがします。」
とおしゃっていただけました。

今回使っていただいたのは、
写真撮影用ボードスターターセットになります。

http://cherrybeans.jp/shopdetail/000000008425/ct259/page1/recommend/

撮影には前もって、どこで撮るかを決めておくことも大事です。
いわゆる段取りです。写真を撮ることも予定、計画の1つに
入れることも大事です。
つまり、道具(写真撮影用ボード)を使うことと段取りが
写真の価値を決めることになります。

私、荒井は教室の運営やショップの運営のを潤滑にすすめるために
方眼ノートで予定を立てたり計画を立てたりしています。
撮影もいきなり撮影をするのではなく、
段取りをして進むことで時短になり、
効率よく動けるように
なりました。
方眼ノートに興味ある人は下の項目もご覧ください。


長原さんについて・・・書いてもらいました。

東大阪の週末お菓子教室スイーツラボ。
少人数制の小さな教室です。
「基本を知ることが大切」をコンセプトに
本や動画では分かりづらいコツを伝えています。
お客様からは「説明が分かりやすい」
「丁寧」「目からうろこでした」
というお声を頂いています。
レッスンでは仕上げたお菓子をきれいに撮る
写真の撮り方もお伝えしています。

素敵な教室ですね。
お写真の撮り方も教えてもらえる
なんて、一石二鳥ですね。
ビジュアルもあわせてのケーキ教室ですね。

<アンケートを書いてもらいました>

・チェリービーンズをどちらでお知りになりましたか? 

出戸まりさんからの紹介です。

・購入されたきっかけはなんですか?

お菓子教室の新しいレッスンを作るにあたって写真が必要だったから

・撮影にお困りごとがありましたか?

特にございません。

・おもにどんなアイテムを撮影されますか?

お菓子です。

・使い心地はいかがでしょうか?

すごく良いです!

背景があると雰囲気が変わりますね。

お菓子は高さ(スポンジケーキなど)を伝えたい
時があるので背景があることで高さをちゃんと
伝えられることができるのが嬉しいです。

・他にどんなボードが使いたいですか?

今は思いつかないです。

・ブログ・HP・インスタグラムなどがありましたらアドレスを記載下さい。

ブログ http://ameblo.jp/happy-soap-soap-happy/

インスタ https://www.instagram.com/sweets_lab_nagahara/

HP https://peraichi.com/landing_pages/view/sweetslab


関連記事

  1. アニースローンウォールペイント
  2. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  2. アニースローンチョークペイント
  3. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  4. 写真撮影用ボード
  5. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP