ブログ

つるっとしたテーブルを塗る。動画はイメージがわきます

アニースローンチョークペイント

テーブルを塗り替えについて、先日記事を書きました。

  テーブルをペイントをする前に

水をよく使ったり、拭いたり、熱いものを置いたりするダイニング
テーブルなどの塗り替え後はラッカーやウォールペイント
での保護をお勧めしています。

アニースローンチョークペイントは自然塗料で、定着をよくする
化学物質が入っていないために、ワックスを塗布して仕上げるのが
オススメの仕上げです。上記以外の飾りテーブルのようなものは、
塗装後、ワックスでの塗布でも大丈夫です。

今日、アニーの塗装の様子をご紹介するのですが、
飾りテーブルを塗装しています。

見ていただきたいのは、
いかにカンタンにペイントしているか!です。

日本語でちょっとポイントを書いておきますので、
そこに着目してご覧ください。

1.下準備なしに塗っている。
2. 水で薄めて塗っている。塗る方向はあちこちでもOK
3. 数時間乾かして、もう一度水で薄めたペイントで塗装している。
今度はささっと塗ります。混ぜる水は少なめ。
4. 最後にワックスをかけて仕上げです。

原文でページをご覧になりたい方はこちらから 紹介ページ

ここで荒井のつっこみポイントですが・・

1. ツルッと滑って塗りにくい場合はサンドペーパーで軽くこする。
2. 荒井は水をつけないで一気に塗っている。
水で薄めて塗る場合, 1缶をすぐ使い切る場合は缶に直接水を
入れてよいが、長期に残す場合は、ペイントは別の入れ物に
小分けして、水はそこで調整したほうがペイントのもちが違う。

水には不純物がはいっているのと、できるだけペイントは
開缶前の状態でキープしておく方がベター。
水は腐る場合があります。
海外とは湿度等環境が違うので、日本での経験値から
お伝えしています。

基本的には、カンタンにだれでも、サッと塗れる。
初めてさんも気軽にペイントができるすぐれものです。

テーブルのトップを塗るだけだと30分かからず、一旦乾かして
間をおいてまた塗る。そしてワックス。

気持ちがゆっくりしている時にサッと塗ると、仕上がったものを
見るとテンションが上がります。

春に向けて、お部屋の模様替え ペイントで楽しんでみませんか?

あなたの理想の生活はなんですか? ビジュアルから整えていくことも
大事です。

ペイントに関するご相談、お問い合わせはお気軽に
してください。

 

アニースローン | Cherrybeansの通販

関連記事

  1. チェリービーンズのアニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  2. アニースローンチョークペイント
  3. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP