ブログ

黄色もトーンが違うと雰囲気変わる

ar

1つ前の記事では、代表的なアニーカラーの黄色、
イングリッシュイエローにフーチャー
してみました。同じ黄色と言っても、トーンが変わると
雰囲気が変わります。 少し大人っぽい黄色です。
アルルです。

アルルは黄土色の顔料を混ぜた白色を
ベースに作られています。南フランスでよく見られるような
色合いです。アルルは南フランスにあるプロバンスの町の名前。

そう、ゴッホの「アルルの女」が有名な「アルル」です。
アルルの色についてはゴッホを絡めて記事を過去にかいています。

くわしく

これは、同じアニースローンのカナダの販売店さんから
画像をお借りしています。Carte Brancheさんです。
絵が入っていますが、実は大人っぽいテイストに
仕上がっているので、私はこの組み合わせ、ツボでした。

コンクリートのうちっぱなしの
壁とよく合います。子供が書いたような絵ですが、
そこがまたいい感じに仕上がっています。
例えば、子供に線画をかいてもらって、大人が
色付けするでも、それっぽくなる気がします。

そういう子供との共同作業は、その家具が残って
いる限り、それぞれの人生で記憶に残る
シーンなんだって思います。

Carte Branche さんはコチラからCarte Branche

次はティルトンです。近年に追加された色です。
ティルトンの名前はイギリスの東サセックスにある牧歌的な場所から
由来があります。その場所で、太陽が沈み始める小麦畑の色
を見て、名付けたとされています。太陽が赤く低い位置から
畑を黄色く染めている感じでしょうか。
イメージすると、シーンが浮かんできますよね。

ティルトン

色見本のティルトンと比べて、より明るい黄色
ですが、写真で撮影した方が正確な色目だと思います。
アニースローンさんのインスタグラムからお借りしています。

コントラストにブルーを持ってくると、
まさに夏のイメージ。

黄色はビタミンカラーなので、
元気が出る色なので、今
塗り替えて、楽しむっていうのは
いいかも。

年中明るい気持ちでという意味では
家のどこかにこの色があるのは
素敵かも。元気もらえるから。

色にはいろんな意味があり、色は人の心に
とても影響を与える。
反対に言えば、こういうふうな感情の
イメージを持ちたいからで、インテリア
の色を選ぶというのは、とても理になかった
いると思う。

おうちは全てのベースになるから。
おうちを楽しむ。
おやすみも近いし、ペイントで
インテリアを変えてみよう!

キュー坊

ペイントに関するご相談はお気軽にしてください。
美保さんが全力でお答えします。

ミホさん

どんなことでもお気軽に聞いてね。
商品を選ぶ前に相談してもらえると
嬉しいです。特にダイニングテーブルを
塗装したい人はぜひ!

問い合わせ


関連記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. アニースローンチョークペイントのパロマ
  3. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード
  2. 写真撮影用ボード
  3. 差h新撮影用ボードスタンド
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP