ブログ

憧れのものと同じ色に仕上げる

あなたが何かを見たときに、同じ色にしたい!と思う
ことってありませんか。
例えば、髪の毛を染めるとき、
雑誌で見たあの人と同じ色にしたいとか、あの人の
服の色の組み合わせが好きだからと・参考にしたいとか

時々、ペンキのお問い合わせにもそんな問い合わせが
あります。アニースローン社のホワイトワックスを使った
仕上げのサンプルに使わせて頂いた画像です。
本社のサイトからお借りしています。

今回はこんなお問い合わせがありました。この椅子の色は何色に
塗られているか?
聞かないとわからないので、イギリスの担当者に聞きました。

ベースはオールドホワイトとオールドバイオレットの混色だそうです。
割合は混ぜての感覚なので、おまかせsですが。

色を混ぜるときは少しの量を作って試してから、その割合を
覚えて、すこしづつ増やすといいです。必要だろうという
量を予想するのも大事です。


混色した色を塗装したあと、まずクリアワックスで全体を保護する
ことをお勧めします。 そして、この椅子はホワイトワックスという
白い色のついたワックスで仕上げています。
なので、全体が白っぽく仕上がっています。

塗装後、いきなりホワイトワックスでもいいのですが、
クリアワックス(透明)に比べて、ホワイトワックスは
伸びが悪いので、クリアワックスを塗布してからのほうが
扱いやすいです。

実はこの座面もリフォームされていています。
ランプシェードと同じ布を貼って、関連づけています。

足にコロがついているのがおもしろいです。

ホワイトワックスも大きさが2タイプあります。

アニースローンチョークペイント
アニースローンチョークペイント

ペイントに関するお悩み、ご相談はいつでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせ

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント

最近の記事

  1. followup
  2. カールパンチ
  3. 方眼ノート

アーカイブ

PAGE TOP