ブログ

はじめての写真撮影用ボードを選ぶ基準

SNS写真の印象の決め手

SNSに送り出す写真の印象は、
背景の色合いや雰囲気で
写真の印象がほぼ決まります。

それは人は面積の大きいところの
印象に引っ張られるということが
あるからです。

だから背景って主役のよしわるしに
関わらずかなり 印象の決め手と
なることが多いです。

画像をどんな印象に持っていきたいかを
決めてから撮影することが多いです。

何をどのように撮りたいか
ということを決めて、

ざくっとは明るく撮りたいか
暗くとりたいかを決めて撮ります。

上記の撮影には
背景はラスティク風ブラック
下地はメタリックボードを使用しました。

同じ被写体で明るく撮るには
背景はスタッコホワイト
下地はインダストリアルテクスチャーボード
を使用しました。

同じ被写体、同じ構図だったとしても
かなり印象が違います。

まずはどんな印象をつけたいかになります。

背景、下地によって印象が違うことは
わかっていただけたと思いますが、
自分のインスタグラムやSNSで
なんのボードを使って行ったら
いいのかなっていうのは、
みなさんの迷われるポイント
だと思います。


この1枚の写真を撮るだけなら、背景って
その時々に応じて選べばいいと思うんですが、

インスタにあげる写真は、1枚も重要ですが
9枚で印象がつけられます。

だから背景ボードを選ぶ時って、全体の雰囲気を見て
何を選ぶかを決めることが大事なんです。

私の場合はインスタグラムでは、写真撮影用ボードを使っての
写真をあげているので、白、白、黒のバージョンを定番と
決めて、あげています。 

 そのために背景と下地の両方がいる写真では
 その組み合わせを重要視します。

 写真撮影用ボードを選ぶ時は
 背景用、下地用にそれぞれ1枚と
 写真撮影用ボードスタンドが
 あれば、壁のないところでも
 ミニスタジオがつくれるので
 とっても重宝します。

 その場合は背景ボートと
 下地にするボードの組み合わせが
 世界観の決め手になります。

 

チェリービーンズの写真撮影用ボード

選び方のポイント


写真撮影用ボードスタンドセットとして
販売しているものは2つの板種と
スタンドがついています。

写真撮影用ボードスタンドを使ったボードを選ぶ時は

どんな風な雰囲気を作りたいかというメインボードを
選びます。(ボードA)

たとえば2枚のボードを両面選択する場合は4枚を
選ぶことになります。

組み合わせがポイントになります。 

それぞれ好きなものを4種選んでもいいのですが、
2枚で使う時のことを考えると、

背景と下地のコンビネーションを考えます。
メインにあうセカンドボードを1枚をまず選びます。
(ボードB)

次はセカンドボードにあう1枚を選びます。
(これはメインボードAの裏になります。)

あとはセカンドボード(ボードB)にあう
ボードを選ぶと行った感じです。

全然違う感じにしたいと思っても
ボードを4枚選んで、組み合わせを
考えてセレクトすることが大事かなと
思っています。

迷いがある時はぜひ専門家の
私にご相談くださいませ。

あなたにあう1枚をアドバイス
いたします。

shop バナー
お問い合わせ

【ミニ知識】
おつなは焼津市のお店です。名前とおいしさで
とりこになりました。

おツナで調べればでてきますよ。


関連記事

  1. 写真撮影用ボードシーズンウッド風ボード
  2. 写真撮影用ボード,大理石風ボード
  3. チェリービーンズ 写真撮影用ボード
  4. 写真撮影用ボード

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP