ブログ

どこでもボードで世界観自由自在

SNS投稿している人は年々増えています。
数ある投稿の中から自分を見つけてもらうのは
至難の業です。

それでもSNSでビジネスにつなげてうまく
仕事をしている人もいるわけですがから
「うまくいく方法」っていうのは存在します。

その中で大きな力を持つのが、「画像」「映像」の
力です。 一瞬で情報を得て、心が動かされます。

人の心を動かす写真、映像作りに
必要なものは・・・・

画面の中にある大きい部分が
人の印象に影響します。

だから、背景をどうするかで、見せ方が変わってきます。

今回ご紹介するのはどこでもボード 40cmサイズをご購入いただいた
Sumikoさんのご使用例です。



口紅の撮影は40cmの上のボードに載せて撮れば、
余裕で雰囲気を作り出せます。

フォトスタイリストのSumikoさんの手にかかれば、何気ない
シーンを素敵に切り取ってくれています。


実際は40cmのボードの上で撮影しているのですが、
映る画面はナチュラルな感じで、大理石のテーブルの上のような
印象をこの写真から
イメージすることができます。

撮影されているのは、たった40cmの空間なんだけど、届ける雰囲気は
小さな場所での最大限の口紅の魅力を届けている。

自宅のテーブルの上では、それが上質のものであったとしても、
撮影のためには撮りづらいものがありがちです。

プロが使っているシートを使えば、絶えず一定のクオリティを届けます。
こちらは職人が合板ボードに建材用のシートを貼っておりますので
貼り方により空気が入ったりせずに、長持ちして使えます。

 

ダークアイアンという濃い鉄色の背景と下地のセットで撮影されています。
家の中で撮影されている方も多いと思うのですが、
このような空間を作り出すには大変です。

ボードがあればいとも簡単にアンダーな写真が撮れる
スペースに一瞬で変わります。

背景と下地をダークアイアンという同色で2枚を選択
されているので、異次元な感じで空間が
生み出されます。

このように写真撮影用ボードは、
簡単にご自宅の空いたスペースに置いて
写真撮影するだけです。

主に小物撮影の方はどこでもボード 40cmという
サイズが超おすすめです。
アクセサリーなどの小物を撮影される場合は30cmと
いうサイズもありますし、
当店で一番人気があるのは 60×55.5cm サイズの
板になります。

それ以外にもお客様リクエストで大きい板まで
制作しております。

sumiko さんに アンケートにお答えしてもらっています。

 

 

ご購入のきっかけは?

ボードで世界観を表現したかったからです。

つかい心地はいかがですか?

極めて満足です。
壁面を作ることが出来るのが、とっても良いと思いました。

次はどんなボードが欲しいですか?

次は、シックな大きめのボードが欲しいです。

どこでもボード

どこでもボードは2枚を板を水平垂直に立てられるようにセットした
簡易型撮影スタジオです。

小物撮影ならお任せください。

どのボードを選んだらいいのかわからない人は
ご連絡いただければ、アドバイスもいたしますし
お話を聞いて、ご一緒に選ばせていただきます。

お気軽にお声かけてくださいね


今回ご購入いただいた sumiko さんは
平日はお仕事をお持ちのかたですが、
週末を利用して、フォトグラファーさんと
してご活躍されています。

スイスと写真がおすきなSumikoさん
色々なお写真を楽しみにしています。

ボードの活用をまた拝見させていただきたいです。

ありがとうございました。

すみこさん のインスタグラムは

ゆるーい私の旅&スタイリング
sumiko_smile_photo



写真撮影用ボードのご用命はこちらから

shop バナー

ご相談はこちらからです。

お問い合わせ

関連記事

  1. どこでもボード
  2. 写真撮影用ボード
  3. annisloan-charchax

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP