ブログ

スマホで料理コンテストで賞を、相棒はボード

スマホでカンタンに写真が撮れる
ようになったので、世の中
に写真がものすごくあふれるように
なりました。

写真をとると、
そのときの瞬間を残しておくことができ、
またその写真をみただけで、そのときの
ことが、思い起こせるものがありますよね。

写真にはいっぱいのストーリーが
満載です。

ひとは撮るときに、きれいに
残したいって思うようになったり、

人にほめてもらうと
もっとうまくなりたいとか
こうすればいいんだと

どんどん成長していきます。

たかが写真、されど写真。

写真ってすごいなって思うのです。

 

写真撮影用ボード

今回ご紹介するのは、写真撮影用ボードを
愛用してくださっている平川千秋さん。

ヤマサ ご当地 おせち 2020グランプリ
で、「インスタグラム賞」を獲得されたんです。

それもスマホで撮影した写真で。

すごっ。

いつかの記事でフルタイムで働いていて、
お料理が好きでけっこう、インスタに
画像をアップされていると紹介させていただいた。

記事はこちらから

ほぼスマホ撮影されているんですが、
写真撮影用ボードのおかげって
報告いただきます。

テーブルを片付けなくても、さっと
雰囲気が作れる写真撮影用ボードは

どこでも撮影できるから、さっと
ボードの上に置けば物語は始まる。

置くだけで一瞬で日常が
憧れの日常に変わる。
家にいて、それが可能になる。

未来の自分。

それは誰でも経験できる
ビフォーアフター。

ちあきさんはそれを実感して
くれてるから、ボードの
すごさをリアルに感謝してくれる。

これって
だれでもできるんですよね。

カンタンです。
置けばいいので。

あなたはあなたの未来の
シーンの切り取りに
写真撮影用ボードを
使ってみるのも悪くはないですよ。

物販しているひと、
教室をしているひと
じぶんをアピールする必要が
ある人。

変わります。

あなたにあった1枚に出会いませんか
ナビゲートいたします。

写真撮影用ボードに関するお悩み、ご相談はいつでも
お伺いします。お気軽に問い合わせてくださいね。
またボードを使ってのビフォーアフターあるかた
ぜひこ報告くださいね

関連記事

  1. 写真撮影用ボード
  2. 写真撮影用ボード
  3. チェリービーンズの写真撮影用ボード

最近の記事

  1. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  2. アニースローンチョークペイント
  3. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  4. 写真撮影用ボード

アーカイブ

PAGE TOP