ブログ

「これって本物じゃないの?」10人いればほぼ間違える

写真撮影シート

自由に出かけられない時
家での楽しみを探す時、
多肉植物を飾るという
楽しみも1つありだなと
思います。

これは人気雑貨店NIko and
で買った多肉植物とそれを
かっこよくかざっていた
入れ物を買っていました。

そこで、反応したのは
荒井のアーティスト魂では
ないですが、

これ、「アニーで塗れる。
作れる」と反応しちゃうんです
よね。

ペイントは「形さえ、お気に入りが
見つかれば、思いの通りに
塗り替えられる」

「塗り替えられる」

ここポイントです。

何かを見た時に、
「形を見ろ」です。

実際にまずスタッフが
ペイントしたものを、ご紹介。

nbsp;

アニースローンチョークペイント

ちょぼがついているのが、買ったもの。
手前2つのちょぼがついていないのが
アニースローンチョークペイントで塗装したもの。

いい味だしているでしょう。 ちょっとさびっぽく
いれているのが、プライマーレッドというお色目。
いい仕事をしてくれます。

最初の撮影に使った下地はカナダから輸入した
写真撮影シート。 くるっと丸めて保存できる

ビニールです。

この写真を見た人が、ほぼ本物のビンテージの板と
見間違う。
外に出れない時はお家の中での撮影もOK.

多肉を飾ったり、それを写真撮ったり、
外に出れなくても、あなたらしい、あなたの世界を
表現できる。

これって、「世界観なんですよね」

こんなことの繰り返しが、世界観を作る。
あなたの世界観は日常のちいさなことから
始まります。

シートはこちらから

ペイント、写真撮影の下地に関することなら
こちらから、お気軽に問い合わせください。

関連記事

  1. アニースローンチョークペイント
  2. annie sloan chalk paint
  3. アニースローンチョークペイント
  4. 写真撮影用ボード

最近の記事

  1. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  2. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編
  3. アニースローンチョークペイント
  4. 「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編

アーカイブ

PAGE TOP