ブログ

何から始めていいか迷うあなたへ

あなたは10分あるとしたら、何に時間をつかいますか?

10min focus mapping

スマホを見ていても10分はあっという間です。
10分で、自分の未来が 変わるなら、
チャレンジできることはのぞいてみてもいいかと思いました。
今日はそんな私の変化の1つからお話させてください。

私が学んだのは「10minFOCUS Mappingオンライン講座」初級編です。
それをやり始めて、仕事に向き合う変化が現れました。

朝、いつも仕事の席についてから、今日することを 手帳に書いて、
できたら消すをやっていたんです。
ですが、いつも同じ仕事が残ってしまっていました。
目の前の仕事と気持ちがやりたいことを先に こなしていたんです。

仕事を大きく変えたいなら、これをしないといけないとわかっている
のに、動けない! そんな状態が続いていました。 

緊急度と重要度のマトリクス」という言葉を聞いたことはありますか?

マトリックス

「7つの習慣」という世界的に有名な本の著者である
スティーブン・R・コヴィー氏が 提唱したタスク管理法です。


重要だけれど、緊急性がないと思うものはいつも残ってしまうんです。(A)
それを、動かす1歩として、あるやりかたで「書き出すと」
「いつも残っていたもの」が動かせるようになっていたんです。

それはたった10分、毎日寝る前に予定を書き出すだけで。
この習慣は2ヶ月以上続いています。
そして、お見事、いつも残っていた物にも注力して
片付けるようになっていったのです。

カンタンで、結果がでるし、10分だから。
やるのは寝る前の10分。1日をこれで締めます。

今まで動けないと悩んでいる人の多くは、
優先順位が決まらない。 
ここで止まってしまうから、動けないんです。

優先順位が決まると動きやすい。

そう思えたのは、優先順位が決まらず、いつももやもやして、
仕事のやり残しや あっちもこっちもに気が行って、
前に進めなかったのですが、3月末にこれを受けて
気持ちがすっと軽くなり、前に進めるようになりました。

前に進むにはポイントは3つあります。

3ポイント

それは、たった10分で動けるようになる、
メモの書き方を90分で学んでからなんです。

やりたいことにフォーカスすることができ、まず小さな1つのことに
集中できるようになったからです。

一人でやりはじめても、なかなか定着しない習慣。
誰かと一緒にやり始めれば、仲間がいるのは強いです。
一緒に学んでみませんか?
5月20日(水)20:00〜21:30 オンライン講座でやります。
ズームを使ってやります。 パソコン、スマホから受講できますが、
パソコンの方がより学びやすいです。
ズーム初めてのかたも、前もってお手伝いをしますし、お送りする
URLをクリックするだけで始められることができます。

この講座には色々な特典が付いていて、このお値段、
ありえないぐらいお得な講座です。

詳しくはこちらでご紹介しています。 ↓ よかったらみてね。
発送物があるので、今日明日のお申し込みになります。

関連記事

  1. FOCUS Mapping
  2. スーパーブレイン
  3. 方眼ノート講座

最近の記事

  1. 写真撮影用ボード
  2. 写真撮影用ボード
  3. 写真撮影用ボード
  4. 差h新撮影用ボードスタンド

アーカイブ

PAGE TOP