ブログ

フォローされやすいインスタプロフィールの作り方

SNS発信がうまくいくには 、いくつかポイント的なものがあるのですが、
その1つが「プロフィールの書き方」です。

プロフィールの書き方1つで、人はファンになったり、何してる人か
わからないって離れて行ったりします。
自分のせっかくご縁があってたどり着いてくれたんだから、つながりたい
ですよね。特にSNSでは繋がりが大事なので、決めていきましょう。

1.最初に出口を作る

プロフィールを見てもらった人に「どういう行動をしてもらいたいか」をまず先に
決めてからプロフィールを作りましょう。

SNSやブログのプロフィールはその人がどんな人なのか、どんなことを
しているのかを明確にすることで知ってもらうのですが、「へぇ こんな人
なんだ」ってだけで終わってしまうともったいないです。

せっかくつながったんだから、SNSならフォローされたり、ブログ
ならお気に入りにいれて繋がれると嬉しいです。

ネットで販売していたり、集客をしている人は、フォローしてもらうだけでは
なく、自分の商品やサービスにつなげる案内をしたいですよね
たとえば、ネットショップやブログ、Landing page 、ライン公式などが
あればそこへつなげる導線を作って、よりお申し込みしやすく
することが大事です。 これを出口を作るといいます。

SNSのプロフィールの活用は
1. フォローしてもらい、ファンを増やす

2. 誘導したい情報に導線を作る

まずは、「どういう行動をしてもらいたいのか」を考えてから
投稿を作ってみましょう。

お客様が見たい情報は?

プロフィールは自分が言いたいことを書くのではなく、
相手の知りたいことを中心に書くといいです。

お客様は「あなたのアカウントを見る価値」を知りたいと思います。
この人は何をしているひと?
どんな情報を発信しているんだろう?
フォローするとどんなこと手に入るのかな?

って思って、フォローしたり、判断したりします。
まず、お客さまが最初に知りたいことを優先して書き
ます。 自分の視点で自分のことを言いたいことを
書くのではなく、相手側に立って自分にどんなことを
求められているのかを意識して、書く内容を決めていきます。
限られた字数制限で一番伝えたいことを伝えます。

プロフィールを書く手順

プロフィール写真は明るい上半身の写真がおすすめです。
顔出しNGの人は似顔絵やアカウントに関するイラストだと
イメージしてもらいやすいです。

インスタのプロフィールの名前の欄は
名前+ 一目で何をしているかわかる肩書き
を書いていきます。

フォローすることでどんな未来が得られるのか
を伝えましょう。
投稿を楽しみにしてもらえるように、相手目線で
キャッチーに表現することを心がけます。

数字で権威性を示すことも大事です。
自分の実績のある数字を示すことで、信頼につながっていきます。
売上に関すること、講師歴〇〇年とか、 これも
相手にとって関心のある権威性のある内容を入れます。

これは1度作って完成ではなく、何度も適時に
見直しをしていくことが大事です。

これを読んでくださったあなた、ご自身のSNSのプロフィールを
今すぐ、見直すだけで、印象が変わりますよ。
ぜひ チャレンジしてみてください。

よくプロフィールがよくわからないという方は
ぜひ ライン公式に登録してください。
登録者限定で、無料でプロフィールアドバイスや
お茶会などをして、ネットビジネスを一歩踏み出せる
ヒントをお届けしています。
登録はこちらから

友だち追加

ただいまの期間、無料プロフィールアドバイスやっています。

関連記事

  1. カールパンチ
  2. followup
  3. 写真撮影用ボード

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP