ブログ

オンラインモルタル造形ワークショップ開催!

今大人気のモルタル造形ってご存知ですか? 
モルタルってなあにということで、この記事を書くにあたり
調べました。

セメントというのは聞いたことがありますよね。
セメントに「砂」+「砂利」+「水」を加えたのがコンクリート。
モルタルは「セメント」+「砂」+「水」を加えたもの。
違いは「砂利」を含んでいるかどうか。

印象としてはモルタルのほうが繊細な感じかなって思いました。

一番わかりやすいのが、ディズニーランドやUSJで見かける
作り物(造形物)がモルタル造形にあたります。

言わばセメントを使って、壁じゃないところにレンガの壁や
コンクリート風の壁を作ったり、海外風の建物を作ったりする
ことをモルタル造形というのだなということがわかりました。

今回はオンラインで、そのモルタル造形で多肉を飾れる小さな家を
作るワークショップを開催します。

講師はトールペイント歴30年以上あり、ガーデンアーティストと
して独学でモルタル造形を学び、自宅の庭の壁やオブジェを作り
どんどんステキに展開していっている「佐々木みゆき先生」です。

佐々木さんとは20年以上のおつきあいがあり、荒井の元トールペイントの
師匠であり、こちら側からは彼女のパソコンを含めネット環境のお手伝いを
しています。

 

今、コロナ以降、お庭を触る人が多くって、お庭に飾りたい!
自分で作って見たいって、モルタル造形が急増中です。

いきなり大きなものはむずかしいので、小さなものからスタートです。
家の中でも飾れるし、庭に置くのも可愛い。

習ってからは色を塗り分けてお庭に複数かざるのもいい感じです。
ハマる。魔法のような仕事です。1個作ったらもっと作りたくなる
モルタル造形です。

今回はコラボワークショップということで、ペイントにはアニースローン
チョークペイントを使っていただいています。
ナチュラルな質感と色合いのアニーのペイントはモルタル造形に
バツグンの効果を発揮します。

かわいすぎるリスにも注目したいです。
このリスは廃盤になった佐々木さんの私物ですが、お気に入りの動物を
家の周りに置くのも楽しみの1つ。

講座は自宅にいながら、オンラインで受講いただきます。(Zoom)

パソコン、スマホが使える環境であれば、受講いただけます。
はじめてさんも問題なくチャレンジできる内容になっています。

開催日は12月14日(月)午前9時半から午後2までです。


色目はパリスグレー 、プロバンス(ブルー)プライマーレッド
の3色からお好きな色目を選んでいただけます。

サイズは高さ10cmほどのかわいいサイズのモルタル造形になります。
講習代、材料代、送料を含めて、¥8880です。
初心者にはモルタル造形を始めるのに必要なスターターキットを
¥2000でご提供いたします。

年末の忙しい時期ではありますが、2時間ほど、お時間取っていただけるだけで
幸せな時間を感じていただけると思います。
会場に向かう時間や交通費を省き、自宅にいながら
習えるこの企画でぜひ 新しい年を彩る1つで明るく楽しんでみませんか?

なお、こちらの講座を習って、「教えたい」と思われたかたは
「ディプロマ」を発行しています。有償で¥5000です。

別途こちらも希望者を募っています。

あと3名様で満席となります。 

申込

関連記事

  1. チェリービーンズ

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP